スポンサーリンク


血管性迷走神経反射・・私の場合は

さくら

-
今日は、先日の記事の続き
骨折前はそう低くも高くもなかった血圧が
入院してから急激に下がることが多くなった・・
そんな風に書いていましたが

その原因の1つは、手術するまでの間が12日間あって
寝たきり状態だったため、体を起こした時にめまいがする・・
でも、これは、仕方がないと言いますか
もう、用心するしかないので
そろーっと起き上がるように気をつけていましたが

入院中にスマホで数回更新した記事の中でも
少し触れていましたが
導尿が外れて足を高く上げたまま(←手術前)
車椅子でトイレに移動する際に突然、強い痛みがきた瞬間に
何度か血圧が急激に下がることがあり
(普通は痛むと上昇することが多いらしいのですが)

私の場合は逆で、折れた方の脚が微妙な角度や位置で下がってしまうと
それが刺激となって、血管性迷走神経反射を起こし
頭からサーっと血が引いていくのと、目が見えない、耳が聞こえない
気持ちが悪い・・と思った時には失神・・そんなことがあり
今までも何度か別の病気で入院したことはありましたが
痛みでこんな症状になったのは初めてで
しかも、激痛のあとに気が遠くなっていく、その時間はとても短いものだとは思うのですが
そのまま別の世界に逝ってしまいそうな感覚になって
名前を呼ばれて、うつろに周りの様子が見えてくると
頭がぼやーっとしながら、ああ、大丈夫だったんだ・・とわかってくるのですが
そのまま動けなくて、眠ってしまうようなことがありました。

血管性迷走神経反射が起こる原因は
強い痛みだけでなく、ストレスや恐怖心など他にもあるようなのですが
私の場合は、手術前の状態での一番の原因は強い痛み・・
でも、その後に起こる時は、恐怖心と骨折した後の
自分の膝の形が無くなっていたあの時の映像が今も浮かんできて
入院中もでしたが、今も夜寝る前に目を瞑ると
変形した形のない膝(←まるでホラー映画)が目の裏に出てきて
体がビクッと動く時があるのです。

杖があっても、無くても
リハビリセンターの中では安心して歩けるのに
家に帰って1人で歩こうとすると
途中で変な歩き方になって、膝がガクッとなってバランスを崩してしまったら・・
また転んでしまったら・・そんな気持ちがどこかにあって
もしかすると、立ち上がる寸前に無意識に「怖い」という気持ちが
血管性迷走神経反射を引き起こしているのかな・・
そんなことも思ったのです。


でも、手術からもうすぐ1ヶ月半・・
脚のほうは、たまに痛みがあっても順調に回復してきています。
リハビリも頑張っているつもりなのですが
私が乗り越えなければならないのは
もうひとつ・・「怖い」という気持ちなのかもしれません。

心の問題なのかも・・。

花

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら