スポンサーリンク


「いい夫婦の日」の朝に見みえたもの・・

さくら

-
11月22日・・今日は「いい夫婦の日」

実は私‥今朝、テレビでそう言っていたのを聞いて
「あ、そうなんだ。今日はそんな日なんだ。」と気づいて

去年までだったら、たぶん左の耳から右の耳で
そのまま聞き流して、昼がきて、夜が過ぎて、次の日になって
何もなく、普通の、ただ普通の1日で終わっていたと思うのですが

今年は、今までになかった夫の一面が見えて
私も変わっていかなくては・・そう思っていたところだったのです。

結婚して31年、亭主関白そのもので
お茶の葉や調味料がどこにあるのかさえわからず
料理はできない(←しない)夫だったのですが

私が入院して、猫の世話、モップや掃除機をかけ、洗濯をして
退院後の週2回の通院とリハビリでは
その1回は平日の休みを利用して半日付き添い
もう1回は、出勤前に車で送ってくれて

自分の仕事と私ができない家事をやってくれるぶん
この1ヶ月半はかなり疲れているみたいで
夜は22時前になると、にゃんを連れて「オヤスミ~。」と
2階の寝室に上がっていくのですが

私が入院する前までは、結構、私に厳しかったので
退院してから、夫がこんなに気をつかって(優しくして)くれることに
戸惑いを感じている私・・でもありました。

でも、今朝になって、それが夫の本当の優しさなんだと
気付いたことがありました。

退院してからの私は、何度も往復して洗濯物を運んでいました
今日は出勤前に、夫が洗濯物を入れた洗濯カゴを運んできてくれました。
「それじゃ、行ってきます。」と言って出かけた後に
カゴの中を見ると・・

洋服、下着、タオル、ハンカチ、靴下・・と順番に
それぞれが綺麗にシワを伸ばしてあって
たぶん、私が干しやすいようにと
カゴの中に入れてくれていたみたいなのです。

だから今日は、なかなか洗面所から出てこなかったんだ・・

夫が洗濯槽の中から洗濯物を取り出す姿が浮かんできて
本当に今回のケガでは迷惑をかけてしまった・・というのと
退院後も治療に専念できるのは、夫のおかげなんだと思いながら

子供たちが居た頃は、子育てに精一杯で
お互いを思いやる気持ちが薄れていたのかもしれない・・そうも感じたのです。

バラ

いい夫婦の日の今日は
夫は会社の食事会で帰りが遅いので
家では何もできませんが、帰ってきたら

「ありがとう」の感謝の気持ちだけは
伝えたいと思っています。

できれば日付が変わる前がいいな・・(^^;

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら