スポンサーリンク


とても嬉しかったこと・・

さくら

-
骨折して5週と4日目、手術してちょうど4週間目の今日は
退院して2回目のリハビリだったのですが
実は・・とても嬉しいことがありました。

先週までの私は、どんなに頑張っても苦手な動作がありました。
それは、椅子に座って
骨折した方の膝から下の足を上げていく・・たったそれだけのことなのですが
先週までは、ほんの数ミリ上げただけでも痛くて
でも、毎回、それを少しでもいいから上げ下げすること20回。
1から数えて5になる頃には汗がじわっと噴き出してきて
じゅうはち~、じゅうく~・・の時には、汗びっしょりで
に~っじゅうううぅぅぅ~~~・・で、力尽きる・・・という感じだったのです。

これが終わると、痛みから解放されてホッとしながらも
気持ち半分は落ち込んでいた私だったのですが
それがなぜなのかというと
この動作ができない=右足は自分の力で上がらない・・ということなので
自分では頑張っているのに、どうして上がらない(動かない)のだろう・・
もしかしたら、前のようには歩けないのだろうか・・
そんな不安が頭の中に浮かんでいたのです。

そして、今日も脚の曲げ伸ばしをして
いつもの苦手な動作に入ったのですが
先生が、そのまま右足を前に上げてください・・と言われて
「ああ、今日もまた、ほんのちょっと・・ピクンとしか上がらないんだろうな・・。」
やる前からシュンとして右足に力を入れたら
なんと、なんと、今までとは比べられないぐらい
しゅーっと上がったのです。
おまけに、先週まではとても痛くて、ひーっ、ふぅーっと声を上げていたのに
「先生、すごいです!上がってます!」と話ができるほど
軽い痛みに変わっていて、自分でもビックリ!

自分で曲げた時の膝の曲がりも良く
膝の経過も順調だそうで
私の場合は、退院後に松葉杖歩行しながら
無理にならない程度の家事をしたことも良かったみたいです。

11月8日の記事に、すずめ四季さんから頂いたコメント・・
「リハビリは中々先が見えなくて辛いですが、一つも無駄にならず貯金のように溜まり、やがて満期になって返って来ます・・」
本当ですね、本当にそうだと、今日、身をもって実感しました。

いつの日か、また自分の足でちゃんと歩けるように
今は杖をつきながら正しい姿勢で歩くことを意識して
これからも頑張りたいと思います。

カリブラコア

拍手コメント、ありがとうございました。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら