スポンサーリンク


それは仕方がないことだから、もう放っておいてね、何もしなくていいから・・そう伝えていたら・・

さくら

-
入院中には、いろんなことを思い、考えていましたが
ここに住んで、1ヶ月間も家を空けたのは
今回が初めてだったので

たぶん、庭の植物たちは枯れてしまっただろうな・・と思っていたといいますか
私がいなくなった後に、夫は仕事と家事で忙しく
その合間に病院にきてくれたり
手術の後は休みを取ってもらったりで
本当に迷惑をかけてばかりだったので

バラも含めて、鉢植えの植物たちが枯れても
それは仕方がないことだから、もう放っておいてね、何もしなくていいから・・
そう伝えていたんですね。

それは、本当の本当の気持ちで
退院後もしばらくは松葉杖無しでは歩けないので
どうしても水やりはできない・・だから、これはきっと
もう、これを機会に前庭は自然のままにしておきなさい・・
そういうことなんだ・・と自分でも割り切っていました。

ところが・・
退院する1週間前に、夫がLINEで写真を送信してくれて
画面を開くと、瓶に挿したセンニチコウとバラの花が写っていたんです。

センニチコウ

夫にも、花たちにも、ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

そして、先週末
1ヶ月ぶりに自宅に戻って、もう一つ驚いたのが
11月になるというのに
夏の花で夏すみれと呼ばれるトレニアが
花壇の中で元気に咲いていました。

トレニア

人も植物も、みんなそれぞれ
その場所で頑張っているんですね・・。
私も自分ができる範囲で頑張らなくてはと思いました。
無理をせずに・・。(^^)

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら