スポンサーリンク


夫が検査に行った経緯は、1本の電話から・・だったんです。

さくら

-
昨日の夫の検査の結果ですが・・

バラ

悪いものは見つからなかったので
とりあえず、お薬で様子をみましょうということになりました。

実はですね、今年すぐになって診断された
定期的に内服と検査が必要な病気は、ずっと落ち着いていて
今のところは普通に仕事をして、生活をしていても
何の問題も無く、元気に過ごしているのですが

今年の初夏に、ある部分に違和感と痛みを感じて
すぐに病院に行って、その時は骨にも異常がないので
大丈夫と診断されたのですが、本人はそれからずっと
違和感があると言っていたので
それなら、別の病院に行って、もう一度診てもらったら?と
私からも何度も言ったけど、「しばらくしたら治るから、いい。」
でも、ずーっと痛いって聞いていると、周りも、やっぱり不安になりますよね。

すると・・数日前に姑から
ずっと違和感があるのはおかしいから、早く別の病院で診てもらって欲しい
という内容の電話がありまして
「高齢のお母さんを心配させてはいけないんじゃない?
検査して異常が無ければ安心されると思うから、即、行ってきて!」
・・という経緯だったのです。

正直、私も結果が出るまでは、少し不安でしたが
立派な骨ですよ、何もできていません、大丈夫ですと太鼓判を押されたようで
ホッとひと安心しました。
(原因は加齢によるもので、とりあえずはお薬を。その後は、やはり運動みたいです。)

そして、私の歯の治療ですが
途中で麻酔が効かなくて、追加してもらって
顔の下半分の痺れがなかなかひかなくて
4~5時間はこのままですよと言われてしまい

朝ごはんを7時に食べて、治療が終わったのが12時で
夕方まで食べることができず、お腹空いたよ~・・・のまま
部屋の片づけを続けたのでした。

でも、こうやって動き回れること
日々の生活ができること・・
本当にありがたいです。(^^)/

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら