スポンサーリンク


私が不安に感じているのは・・振り出しに戻る夫婦ふたりの暮らし

さくら

-
子供が巣立つ前後ぐらいから更年期も重なって
精神的に参っていた時期があったことは
過去記事にも書いていたんですが

ニガウリの花

1年半・・そうですね、にゃんが我が家に来たぐらいから
このブログも元気になってきたみたいで

50代半ばのいい年したオバサンなのに
たまに、アタマの中がお花畑のような文章を
書いてしまうこともありますが

本当のところは
そうやって元気出しているところが
やっぱり多い、今年の冬~初夏で

本音を書くと、秋からの自分のキモチが
どんなふうに揺れ動いていくのかなって思うと
また不安になってしまうので

昨日も今日も、寝不足気味のアタマをぽんぽーんと叩いて
汗を流しながら外に出ます。

ニガウリの花をひっくり返したら・・カタツムリがお散歩中でした。

ニガウリの花とカタツムリ

表の庭では、今年の春には咲かなかったダイアモンドジュビリーの蕾が
くしゃくしゃになりながらも、開こうとしていました。

ダイアモンドジュビリー

思いがけなかった半年間の上の子との同居の時間が
砂時計の砂が落ちていくようにサラサラと過ぎてゆきます。

私が不安に感じているのは
子供がいなくなって寂しくなることよりも

また降り出しに戻ってしまう
夫婦ふたりの暮らしは大丈夫なのか(いろんな意味で)
なんて思ってしまうのですが

にゃんキャットタワー

何言ってるんだ、今更、
うまくやっていかねば!ぽんぽーん・・!
前と違って、今年はボクがいるにゃん!

そうでした・・我が家にとって
たぶん、きっと、猫はかすがい (=^・^=)

にゃん、ヨロシク頼むよ。


拍手コメント、ありがとうございます。m(__)m
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら