スポンサーリンク


自分の心を恥ずかしく思った日。ごめんね、そしてありがとう、嬉しかったよ・・。

さくら

-
先週の土曜日の夕方に上の子大地が帰ってきました。
リュックサックを背負って、片手には袋を下げて・・。
GWに帰ってきたばかりなのに・・???
不思議だなぁ・・そう思っていると

前日に自分で生から焙煎したというコーヒー豆と
手動のミルをリュックの中から取り出して
豆 

ミル

その場で豆を挽いて、コーヒーを淹れて、袋の箱からケーキを出して
「母の日と誕生日を一緒にしてしまったけど、これ、僕からの気持ち。」
コーヒー

 ケーキ

それを聞いて、本当のことを言うと・・
母の日にメールが無かったから、少し寂しい気持ちだったけど
美味しいコーヒーを淹れるために、わざわざ遠いところから
それもリュックに焙煎した豆とミルまで入れて
電車を乗り継いで帰ってきてくれた、その気持ちが嬉しくて
胸が一杯になったのと同時に

母の日に何かして欲しいわけではなかったけど
母親=私・・のことを忘れちゃったんだよね、というか・・
いじけてしまった自分の小さな心を恥ずかしく思いました。

ごめんね、大地。そしてありがとう。

どんなに高価なプレゼントよりも
生の豆を焙煎してくれて、それをここまで持ってきてくれて
丁寧に淹れてくれた一杯のコーヒーは胸に熱かったよ・・。

コーヒー

そしてケーキは・・
ケーキ
サクサクのカラメル入りのパイの下には
生クリームとカスタードクリームが入っていました。

息子が焙煎したコーヒーを初めて飲んだ時に
昔の喫茶店のコーヒーの香りと味を思い出しました。

(お茶男子の大地ですが、お茶とコーヒーは昔から好きで・・
就職してからは、道具類も集めているみたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら