スポンサーリンク


きっと大丈夫、何があっても乗り越えていける・・そう思いました。

さくら

-
実は
本当のことを言うと

子供の結婚に関しては
反対などは全くしていませんでしたが

諸事情で、できればあと2年は
待っていた方がいいのではないかなと

目標を達成してからでも
遅くはないのでは・・

親の気持ちからすれば、なのですが
・・そう思っていたのです。

でも、彼女からの
上の子への想いを聞いて
こんなにも息子のことを大切に思ってくれる人がいることに

母親として、ありがたいような、嬉しいような・・そんな気持ちが
胸に込み上げてきて

息子も、彼女と出会ったことによって
自分も成長させてもらったので
これからは、一緒に生きてゆくことで
どんなに大変なことがあっても
もっと頑張っていけるから・・と
二人の気持ちが、真っすぐに伝わってきたのです。

バラ

結婚してからだと、確かに大変な道のりにはなるとは思うけど
私たちだけではなく、実際に取り組んである先輩方の
大変だぞ・・という助言は、自分でも心している・・

そのうえで、進んでいくというその気持ちを
大きな力に変えて頑張ってくれるのではないかと
若い二人の言葉を聞いて、そう思いました。

先にも書きましたが
以前から反対などは全くしていませんでした・・でも、
正直な気持ちは、もう少し後でも・・
そんなことを思いながら、結婚の話だけが先に進んでいたので
私たち夫婦も、心の中で少しだけ・・
結婚は本人同士のことだからと
口に出せない部分があったのですが

昨日の二人を見て
きっと、大丈夫、何があっても乗り越えていける・・
仕事と家庭と、勉強も、試験も・・
そう思いました。

アリッサム

拍手コメント、ありがとうございます。m(__)m
お返事を書いております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら