スポンサーリンク


アタマもココロもお花畑のような恋愛をしてみたかったんだと思います・・

さくら

-
ウチの近くのレンゲ畑・・

レンゲ畑

春が来て、レンゲの花が咲くと
いつのまにか口ずさんでいる歌があるんです。
それは、松田聖子さんの「黄色いカーディガン」なんですが

れんげの花 咲き乱れる 野原横切り
日傘降れば 黒い汽車が 汽笛ならすの
くるみの木のそばで 二人きり ランチタイム
あなたは 手製のクッキーに 御機嫌ね~・・・と

この時期の私の青春時代には、最後の
「そ~うよ~、あ~なた~、ひーとり~だーけが~・・
王子さーまよっ。」はいませんでしたが

たぶん、この歌詞に出てくるような
アタマもココロもお花畑のような
可愛い恋愛をしてみたかったんだと思います。

え?夫とは?・・ですか?
職場恋愛だったので最初っから現実感たっぷりで
木のそばでランチタイムも無ければ⇒社内食堂。
手製のクッキー作っても⇒反応無し。
まあ全てにこんな感じでした。

でも、結婚は現実なので
あまり夢ばかり描いていても
あとでガックリになったかもしれないので
素っ気ないぐらいのヒトでも
30年一緒に居られたのだから
これからの人生も、お互いに元気でいれば

なんとかやっていけるでしょう・・と思いながら

気がついたら、また歌っていましたよ。(^^;

レンゲのは~な、咲き乱れ~る、の~はら~・・・・って
(でも、ウチの近くは野原じゃなくて田んぼです・・

レンゲの花
(※黄色いカーディガンは松田聖子さんの通算6枚目の
オリジナルアルバム1982年11月10日発売の
「Candy」(キャンディ)に収録されている曲です。)

拍手コメント、ありがとうございます。m(__)m
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら