スポンサーリンク


女の子の甘い香りがそこに残っていて・・・

さくら

-
「明日は雨みたいだから
そろそろ、ソラの布団を片付けておいた方がいいぞ。」
今朝、出勤前の夫がそう言いました。

「はーい、わかりました。」
言われなくても、わかっていたんですけど・・

下の子が戻ってちょうど1週間。
部屋の中は、もう消えたけど
シーツやベッドパットを外すときに
女の子の甘い香りがそこに残っていて

姿は見えないんですけど
部屋のどこかにいるような気がするんですね。

それが、なんというか
今回は、やっとお互いの気持ちを伝えられたのもあって
ちょっと、胸がじんわりなんですよ。

でも、これは寂しさではないです。

3年前のこと・・
下の子が、親にはなーんにも相談することなく
就職先も住むところも決めて気がついたら引っ越しが終わっていて
当日の朝も、まるで、毎朝学校に行っていた時のように
脱皮した後のようなパジャマがベッドの上にそのまんま・・

あっけないほどのサヨナラと
16年間使っていた子供部屋には
壁にもカーテンにもあの子の匂いが残っていて
気持ちを切り替えるのにも一苦労・・でした。

でも、今年は本当の気持ちがわかって
下の子の残したその香りが
とても優しく感じて

私も、あの時とは全く違った気持ちで洗濯機を回して
今、お日様の下に干しています。

バラ

拍手コメント、ありがとうございます。m(__)m
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら