スポンサーリンク


子供とピアノ・・私とピアノ

さくら

-
子供が音楽の道に進むかもしれない・・というのがあって
我が家はこの24年の間に楽器を迎え入れたり
お譲りしたリ、いろいろあったけど

最終的には、子供がいなくなり別の道に進み
我が家のリビングにはグランドピアノだけが残った。

ピアノ

私も精神的に落ち着いてきて
更年期障害と神経からの痛みも軽くなり
少し、弾けるようになってきたけれど

子供の頃にサボってばかりで下手なまま・・
そして時が経ち
自分の子供の連弾の練習相手になればと
働きながら大人のピアノコースにも数年通ったけど

子供が小学生になった頃に
「お母さんと弾いていたら、私の調子が狂っちゃう。」と言われてから

ががーん・・・
そしてその後、子供が大きな曲を弾くようになってくると
子供・・特にそらの前で、私は弾けなくなってしまった。(^^;

子供の頃、父に怒られてからは
レッスンをサボってばかりいて、途中でやめて
大人になって、子供たちのピアノの音を聞くようになって
ピアノが大好きになったけど、上達しない私。

でも、子供が巣立ったら
2階の部屋の横にあるデジタルピアノは
音量さえ小さくすれば誰にも気兼ねすることなく弾けるし
ヘッドホンをつければ夜中だって練習できる・・

寂しさの中にも、少しだけ頑張るぞ!の気持ちを持っていたんだけど
3月末の引っ越しの時に
2階のデジタルピアノを運び出し始めて
「ええーっ!」
学校に置いてあるライヴ用のデジピだけじゃなくて
家のデジタルピアノまで持っていってしまった。(2台一緒に。)
(ライブの時は、立ったまま弾くので鍵盤が上向き・・。
持っていく前に写真、撮っていてよかった。)
デジピ

仕事をしながらライヴもやるつもりなんだろうか
まさか、いつかその道にいくつもりもあるのか。

そらのことを考えると、心臓がいくつあっても足りなさそう。

思い起こせば、
クラシックからロックに変わったあの時の衝撃もすごかったけど・・。

そんな私は、へそくりで自分用のデジタルピアノを
買おうか、どうしようかと悩んでいる・・

(グランドピアノは、いずれ、上の子のところに。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら