さくら色の日々

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

精神的にいろいろあったにしても、それは・・・

せっかくの休日なのに
今日は昨日よりも湿っぽい内容になりますので
気分を害されそうな方は、どうか閲覧をスルーしてください・・m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

精神的にいろいろあったにしても、それは言い訳にはならないと思っています。
完全に私の気の緩みでした。

10日ぶりにやっと数枚の窓が開けられるようになったのですが
そのうちの1つがサンルームのあるサッシでした。
工事が始まる前までは、家の網戸を開けても
その先にはサンルームのサッシと網戸があり
そこは、にゃんが絶対に出ていけないようにカギと
外側から棒を差し込んでいました。

ところが、工事中は換気のためにそこを外していたんですね。
普段と違う生活が続いていたのだから
窓を開ける前には
いろんなところに注意を払わないといけないのに
頭の中は他に考えることも一杯で
でも、やっと窓が開けられる・・そのことしか思いつかず
いつものように家のサッシと網戸を開けてしまったんです。
(その先のサンルームの網戸は、いつものように閉ったままだと思っていた。)

そして・・重なる時は重なるもので
いつもは7時ぐらいに夫と一緒に寝室から出てくるにゃんが
一昨日はその15分前に階段から下りてきて
「あら、今日は早いんだね。」ってすれ違った瞬間に
あっ!もしかしたら・・そう思った時にはすでに遅し・・・
にゃんの姿は家の中にはありませんでした。

「どうしようーっ!」の私の叫び声に驚いた夫は、パジャマのまま外に飛び出し
遠くに逃げてしまったかもしれないと思ったにゃんは
家の周りがすごい状態(足場やらモノやら幕やら)なのに
逆に驚いて動けなくなってしまったのか
玄関の外の少し離れた隙間で縮こまっていたのですが
手を伸ばすと逃げてしまい
夫と私と二手に分かれて、今は迷路のようになっている敷地内を
くぐり抜けながら、にゃんを追いかけたのですがつかまらず・・

その時、ホームセンターでサンプルでもらった「ちゅーる」が1本、
いつか食べられるようになったらと思って保管していたのを思い出し
これでアレルギーが出ても、道路に飛び出して何かあったことを考えたら
もう、これは仕方がないと私の左手に「ちゅーる」を絞り出し
「にゃん、おいで!」と、足場の隙間からにゃんが見えたところで手を伸ばし
手のひらをヒラヒラさせたら・・・鼻先をつけてきた、その瞬間に
にゃんをキャッチ・・・→にゃんの体はちゅーるまみれ・・

つかまって良かった、逃げなくてよかった、危険なことにならなくてよかった・・
にゃんをぎゅっと抱きしめてそう思いながらも
度重なる出張と仕事の疲れで夫もストレスが溜まっていて
しかも出勤前、私の不注意でこんなことになって
夫が何気なく言った一言、一言が
私の胸にズンズンと刺さってしまい

こんな時でなかったらそこまで凹まなかったんですが
空の巣の時のようにどんどん自分を追いつめてしまい

にゃんの脱走は、これで3回目で全部私のせいだ・・
夫の友人の奥さんは仕事をしながら猫の世話をしているのに
こんなこと全然なくて、ちゃんとしてる・・
私はいつも家に居るのに、1匹しかいない猫をちゃんと世話することもできない。
今は仕事もできなくて、自分の病院代ばかりかかって、猫の世話もできなくて
私は何の役にも立ってない・・
そう思った気持ちが、そのまま溢れるようにドバーっと出てしまったんです。
家のことがなかったら、ここまで気持ちが下がったりしなかったと思うんですが・・
そして、こんなことまで思わなかったと思うんですが

お見苦しい限りです・・本当に最悪な私です・・・
私が悪いんです。本当に。

拍手コメント、ありがとうございました。m(__)m
お返事を書いております。

追記
気持ちを切り替えます。m(__)m にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク