さくら色の日々

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

子供に話すつもりはなかったけど・・そして、上の子への気持ち、下の子への気持ち・・

今日は良いお天気になりました。

一昨日はまだ蕾だったアイスバーグも花開いて
朝日を一杯に浴びて嬉しそうに見えます。

アイスバーグと朝の光

仕事で出張中の夫には申し訳ないですが
この3日間は、ちょっとだけ家事をサボってゆっくりして
心身ともに回復してきたみたいで

今日の夜に夫が帰ってきたら
にゃんと一緒に「おかえり!」と言いながら
玄関まで走って行けそうです。(にゃんの方が速いですが・・。(^^;・・)

今回の家の工事のことは
子供たちにはいろいろと心配をかけたくないので
何もかもが終わってから話すつもりでした。

でも、先々週に上の子から別件で連絡があって
その流れで話しておいた方がいいかなということになって
大まかに伝えたら、とりあえず今週末に帰ってくる・・となってしまい
(そうなると思ったので言わないでおこうと↑思っていた。)
明後日、1泊の予定で帰ってきます。

本当のことを言うと・・この秋から上の子が忙しい状況でなかったり
近いところに住んでいるのであれば
今はその道の専門家でもあるので、
本来なら一番の相談相手になるのですが
親子とは言え、そして子供が社会人になったとはいえ
まだまだこれから勉強して進んでいこうと決めた子供の時間を
私たちのことで費やすのは申し訳ない・・そう思っていたのです。

そして・・上の子が私たち夫婦がいなくなった後でも
いずれこの家を継いで(住んで)くれるのであれば別ですが
上の子は今の自分の住んでいる場所で
自分の(未来の)家族と住む家を持つ予定でもあるので

この家はこれから先も
夫と私ができる範囲で管理していかないと・・そう思っています。

そう思いつつも・・今回の業者さんとの話し合いの時に
夫が漏らした一言の中に
下の子への想いを感じ取った私でした。

それが何なのかは、また後日、別の機会に話しますね。

工事をするのに、「もしも」の先のことを考えての・・父親の気持ち。
「もしも」は無いよと・・ちょっぴり複雑な・・・母親(私)の気持ち。

でも父親って、やっぱり娘が可愛いんだ・・そう思いました。

バラ

拍手コメント、ありがとうございました。m(__)m
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク