スポンサーリンク


みなさんのそんな優しさのおかげで・・

さくら

-
避難から一夜明けた昨日は、にゃんの通院日でした。
体調がよければ、6種混合ワクチン接種だったのですが
昨日は朝からフードを全く食べず
病院でキャリーバッグから出そうとしても嫌がってしまい
避難中のストレスが溜まっているようなので
このまま無理に接種すると
別のストレスから病気を引き起こす可能性もあるので
延期することになりました。

でも、膀胱に尿が溜まっていなかったのと
お腹の皮膚の状態もよく、耳の炎症も起こっていなかったので
体調は悪くないということでホッとしました。

避難所では、私とにゃんはできるだけ迷惑にならないように
室内には入らず、広いホールの片隅に居ました。
ソフトケージの中では大人しくて声も出さず
ゴミ箱(←ケージに風呂敷をかけていた)と間違われるほどで
そう思って近寄ってきた方に、にゃんが気配を感じ
控えめに「にゃ・・にゃ・・」と鳴いたら

「おお、猫だったのか。可愛らしい小さな声出して。」
「急に環境が変わってビックリしたよね。」
「うちは犬を15年飼っていたから、気持ちがわかるよ。」
「お母さんと一緒に来れて良かったねぇ。」
寄ってこられた方々が、そんな風に言ってくださって・・

でも、にゃんがト〇レの体勢に近い姿になると
それまで近くで見ていた方がそーっと離れて行かれたのです。
昔、猫を飼ってあった方だったんですね。

昨日の診察でにゃんの体調が悪くなっていなかったのは
みなさんのそんな優しさのおかげだったのだと思いました。

それは、今思い出しても涙が出てくるぐらいありがたくて
私もこれから、どんな時でも、どんなことがあっても
人や動物に優しい気持ちでありたい・・そう思いました。

そして、今回はかなりの雨量で
一番大きな川が氾濫したら
家もどうなるのかわからない状況だったので
不安が大きかったのです。

でも、遠くにいるお友達やブログを見てくださっている方から
励ましの言葉をかけていただいて
にゃんと頑張るぞ・・とチカラが湧いてきました。
(子供たちはどちらも「にゃんは無事?」でした。ママは?

今はまだ雨が続いていますが、段々弱くなり
特別警報は昨日解除されました。

雨が止んだら、明日から家の周りを片付けていこうと思っています。
(家の中は大丈夫でした。)

20180708にゃん

拍手コメント、ありがとうございます。m(__)m
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら