スポンサーリンク


そんなにお外が恋しいのか・・そう思うと・・

さくら

-
病院の先生から
膀胱炎の原因は菌の他にも
急なストレスから起こることもあります・・

そう言われた時にすぐに思い当たったのが

にゃんは先週に3回、脱走したんですが
1回目の後から、にゃんの様子が今までと違い
玄関ドアをカリカリしながら「にゃぉーん。」←開けて・・
夫が出勤前にカバンを持つと
先回りして玄関ドアの前で「にゃーっ!」←僕も出る!

外出の時はケージに入れるんですが
水やりの時など、ちょっと外に出る時は
にゃんをリビングにいれてドアを閉めて
先週もこれで大丈夫・・そう思っていたら
玄関を開けた途端、ピューッっとシマシマが飛び出し脱走・・。
自分でリビングのドアノブを開けてしまったんですね。

元野良猫にゃんは、外の世界を知っているので
嬉しかったのか(←たぶん)、追えば逃げるで
夫と二人で冷や汗タラタラで捕まえたのですが
それからもにゃんはずっと玄関前で
「にゃぉ~ん。(外に出たい)にゃーん。(開けて)」
ずっと鳴き続けることが多くなったんです。

先生にそれを伝えると
「外は車も通っていますから、ここは心を鬼にして
外には出さないようにしてください。」とのことで
私たちもにゃんを受け入れた時はそのつもりでしたが
にゃんの玄関前での鳴き声と
今回の膀胱炎のストレスの原因がそれだったとしたら

外で暮らしたことがある猫は
そんなにお外が恋しいのか・・そう思うと
どうしたらいいものやらと・・
(どんぐりころころみたい・・あれはお山でした・・(^^;・・)

ネットでは、猫にハーネスをつけて散歩をさせている・・
そんな情報もあったんですが
猫には害のある植物や病気などの問題もあるとも聞くし・・
私にはよくわからないので
来週の尿検査の時に、先生に相談してみようと思います。

夫は、もう1匹猫を迎えてにゃんと相性が合えば
家の中でも気が紛れて、外への執着が無くなるんじゃないか・・
そう言っているのですが

それがちょっと(いえ、かなり)難しい問題が
にゃん自身にあるようなのです・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら