スポンサーリンク


愛犬への想い・・その場所には花と木を・・

さくら

-
桜の花が満開になっているのですが
私はまだ、近くで桜の花を見ていないんです。
でも、この記事を書いたら近くの公園まで見に行こうと思っています。

昨日、最後の方に書いていたことなんですけど
私・・5年前に亡くなった愛犬のものを
1つも整理できない・・片付けることができないままだったんです。

リードやハーネス、ブラシはきれいに拭いて
フードのボウルなどは洗って箱に入れていますが
首輪はいつも見えるように玄関に置いていて

元気な頃は、昼は庭に居たので(夜は家に。)
外には夫と子供たちが作った犬小屋が
実は、今も置いてあって

2月に亡くなって、その年の梅雨明けに夫が
小屋も古くなったし、片付けないといけないな・・そう言ったんですが
私1人が「できない。」と言い続けて
今年で5年目になってしまいました。

でも、今週に入って、夫が出勤前に
レースのカーテン越しにその場所を見ながら
「もう、片付けないといけないと思うよ。」そう言いました。

言われなくても、もう十分・・わかっていました。

手作りの犬小屋は
17年の歳月の間に雨風にさらされ
台風にも耐えてきたけれど

人が住む家と同じで、空のまま、
使わないままでいると、その傷みはひどく
隅間だらけで、屋根も傾いていました。

犬小屋

掃除がしやすいように上部が開くようになっていましたが
今では、その部分も変形してしまいました。

犬小屋

このまま片付けることができればよいのですが
大きめで重量のある木材を使っていたので
壊さないと片付けられないというのが
私の気持ちの中で、まだちょっと苦しいところがあって

これを壊してしまうと、その場所に居たワンコの思い出が
どんどん薄くなってしまいそうな気がしたんです。

でも、もうこの犬小屋も今年の梅雨、もったとしても
台風には耐えられそうにない・・それもわかったので
気持ち、頑張って・・
今年の夏が来る前に片付けようと思いました。

犬小屋のあとに、小さな花壇を作って
花と小さな木が植えられたらいいなと思っています。

ワンコ

過去記事
ペットロス 犬のこと。
「しばわんこの和のこころ」
愛犬の思い出と私も保護猫に会うことに にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら