スポンサーリンク


「それ、買ったらいいじゃないか。」夫にそう言われて・・今度は自分のために

さくら

-
昨日は久し振りに
自分のために新しい楽譜を買いました。

でも、実は・・それは子供曲集で

ギロック 子供のためのアルバム

その名も、そのまんま・・「こどものためのアルバム」

ギロック 子供のためのアルバム

実は、同じものが去年の春まで家にあったのですが
下の子が、引っ越しの時に持っていってしまったんですね。
不思議なのは、ベートーヴェンのソナタアルバムもバッハのパルティ―タも
その他クラシックの楽譜は全て置いていったのに

ギロックの「こどものためのアルバム」だけは持っていったのです。
幼い頃のコンクールで、泣いたり、笑ったり・・
この楽譜を通しての人との出会いと別れもあって・・
下の子の小さな頃の思い出がぎゅっと詰まった1冊でした。
成長するにつれ、音楽のジャンルが変わっても
これだけを持って行った彼女の気持ち・・
いろいろと思うところがあったんだと思います。

私自身は、更年期障害などがあって
数年前からはピアノのフタさえも
開ける気持ちになれなかったのですが

夫婦二人になって、私の気持ちもやっと落ち着いてきた頃に
また触れてみようと思った時・・
頭の中には、一番にギロックの思い出の曲が流れてきたけれど
どこを探してもみつからない楽譜が、また寂しくて
そのまま月日が流れてしまったんですけど

昨日、夫がお世話になっている楽器屋さんに行った時に
私がこの楽譜を手に取って見ていたら
「それ、買ったらいいじゃないか。」
夫にそう言われて
今度は自分のために・・自分が弾くために買いました。

今日から、毎日30分程度
ギロックの世界の中で
子供の頃の純粋な気持ちに戻れたらいいな・・

バラ

そう思っている私です・・(^^)

去年の「Summer」は冬眠してしまったので
今年の夏に終わらせます。(^^;

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。m(__)m にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら