スポンサーリンク


「太陽の塔」の内部公開とあの時に行けなかった大阪万博

さくら

-
万博記念公園の「太陽の塔」

頂部の黄金の顔は「未来」
正面の太陽の顔は「現在」
背面の黒い太陽は「過去」

地下には地底の太陽
これは人間の精神世界を表現しているそうです。

今、内部が公開されていると知って
太陽の塔オフィシャルサイト→http://taiyounotou-expo70.jp/

実際に「生命の樹」を見てみたい!

その気持ちが、ものすごく膨らんでいるんですが
すでに4ヶ月先まで予約が一杯なんだそうです。(^^;

1970年・・

大阪万博が開催された年は
私が小学校に入学する頃で
父が、家族で行ってみようと言っていた矢先に
バイクで転倒し、鎖骨と脚を骨折して
3ヶ月入院することになり
行けなくなってしまったんです。

「太陽の塔を見に行くんだ。」って
しっかりその気になって
みんなに言ってまわって、行けなくなって
残念を通り越して
当時は、ガックリもいいとこの私だったんですが

48年経って、また「太陽の塔」が
私の胸の中で復活してくれたような気がして
嬉しいような、元気が出てくるような
今、そんな気持ちです。

ひとり言・・
新幹線に乗って1人で行けるかな・・?

太陽といえば、ヒマワリ・・?
ミニひまわり

去年のミニひまわりです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら