スポンサーリンク


人の心に寄り添う・・私の気持ち

さくら

-
「コウノドリ」を観ていると
人の心に寄り添う・・その部分にいつも思うことがあります。

今日は私のつぶやきです。
これは決して不幸話しのつもりでは書いていなくて・・
そして、もしも同じような経験をされていて
私とは逆の気持ちで気分を害される方がいらっしゃいましたら
その時はごめんなさい。

25年前に突然起こった出来事。
その時のスタッフのみなさんは、当時の私の気持ちを
2年後の下の子の出産まで汲み取ってくださって

今日は赤ちゃんが動いていないみたいなんです。
聞いてもらってもいいですか?・・そんな不安のかたまりだった私に
「気をつかわなくていいですよ。」そう言って
ドップラーで心音を聞かせてくれて
「大丈夫、安心して眠ってください。」
その言葉に何度救われたことか・・。

その後のお腹の張りを止める薬の副作用。
動悸、息切れ、食欲不振、手もずっと震えて
血圧も上昇するので、朝、昼、夕方、寝る前に血圧を測り
薬の量を増やした後も必ず血圧計を持ってこられていたので
病院での管理はしっかりとされていたと思うんです。

でも、そうやっていても予期せぬことや想定外のことが
起こることもあるのだと・・私も身を持って経験しました。

よく、「普通」という言葉が使われるけれど(私も使いますが)
一般的に「普通に」ということが「普通」にいかないこともあります。

そんな時、自分を責めて落ち込んでしまったあの25年前に
私の心に寄り添ってくれた先生や看護師さんのことを思い出すのです。

人の心に寄り添うというのは
どんな薬よりも心を和らげて、落ち着かせてくれて
次の希望へと導いてくれる切っ掛けになるんだと
私は思いました。

拍手コメント、ありがとうございました。m(__)m
ユーザーページにお返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら