スポンサーリンク


お嫁さんのおかげで・・

さくら

-
昨日は朝から電車に乗ってお嫁さんのところまで行ってきました。


さくら


どうなることかとヒヤヒヤしていた6日間でしたが
結果から先に書くと、直接電話で話すことはしていないようですが
今現在契約を進めている件に関しての再確認の結果を息子が夫にLINEで報告したそうです。
(今の段階ではワンクッション置いて直接話さない方がいいのかもと私も思いました。)

今回の件・・母親と妻の立場からするとどちらの言い分も気持ちもわかったのですが
以前から夫は息子に対して心配なことがあると上から目線的な発言が出てくることがありました。
でも、30歳を過ぎて家庭を持った子どもに対しては、どんなに大きな不安があったとしても
自分の子どもという気持ちを抜きにして(遠くの親戚ぐらい)で話をした方がよいのではないかと
度々思っていたのですが、それが今回はまた言い方がきつくなってしまったことから・・だったんですね。

私も今回の件で夫には、これから先 子どもたちと良い関係でいたいと思うのなら
あなたももう少し考えて話をしないといけないということを伝え
お嫁さんは息子にお父さんは私たちを純粋に心配してくれているということ
そして私を通してLINEでお父さんの気持ちは十分伝わっています、ありがとうございますという
気遣いの文章を見て夫の心も和んだようです。

昨日はお昼前に駅に着いたのですが、住んでいるところが観光地のすぐ近くなので
美味しいと評判のイタリアンのお店でパスタを食べながら話して、帰りに桜の花を少し見物して
それから家にお邪魔して孫がお昼寝している間にコーヒーを飲みながら
今回の件とこの前息子に話したお墓の件、母の入院、施設入居までと今現在で
私自身が自分たちの老後で息子夫婦になるべく迷惑をかけないように
どうしていったらいいのか今の時点で考えていることなども少し話しました。

3時間半しか一緒にいられませんでしたが
お嫁さんと孫と私と初めて3人だけでご飯を食べて深い話ができて
昨年は気がつかないまま散ってしまった桜を今年は孫の笑顔と共に見れて
帰りの電車の中で私の心は春色になっていました。


駅まで送ってくれたお嫁さんが「春らしいお茶を見つけたので・・。」
そう言って私が改札に入る前に渡してくれたハーブティと雑穀米。

「桃と桜のハーブティ」
桜と桃の香りのすっきりした甘さのお茶のようで、とても楽しみです。

ハーブティ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら