スポンサーリンク


あれから4年。皮膚の感覚と骨のこと。

さくら

-
今回は記事の終わりの方に傷あとの写真が出てきますので
気分が悪くなりそうな方はすみませんが閲覧をご遠慮ください。m(__)m

昨日は夫の病院行き、そして義母の施設に行く用事があったので
時間が取れた夕方に日用品の買い物に行きました。

消耗品はいつも大型スーパーで買っていましたが
昨日は普段はあまり行かないドラッグストア(全国チェーンなのかな?)に行くと
猫砂や歯磨き粉のお値段は同じだったけど
いつものお店だと1個248円のキレイキレイの詰め替え用(大きい方)が
こちらだと198円だったので、これは安い!・・で、4個買いました。

お買い物 猫砂他


そして、レジに向かおうとしたら
通気性の良い膝用のサポーターがあったので、これも購入。

サポーター


実は今まで黒の↓このタイプしかないと思っていたんです。
でも今年の夏は猛暑だったので膝の裏に汗がすごくて
あまりにも暑いと外してしまうことがあって
でもそんな時に限ってなぜかバタバタ動くことが多くて
その後で調子が悪くなるんですね。


バンテリンコーワ サポーター


そんなわけで、今日は早速 高通気サポーターを着用して午前中に家庭菜園へ。
お昼前に真夏のような暑さで汗をかきましたが
黒い方と比べるとサラッとして膝裏がベタベタしませんでした。
(新しいせいか、フィット感もいいです。

サポーター

もうちょっと早くドラッグストアに行けば良かったなぁ。

ここから先は、傷あとの写真が出てきますので
それはちょっと苦手な方は閲覧をご遠慮ください。m(__)m
(でも、4年前の写真と比べると、かなり元に戻っています。)




手術あと

横から穴を開けてカメラを入れた部分は、よく見ないとわからないぐらいになりました。
膝蓋骨の表面から外側にかけては今もまだあまり皮膚の感覚がありませんが
爪を立ててこすると、カリカリした(痺れたような)感じはなんとなく伝わるようになりました。
でも、コンコンと軽くたたくと皮膚を通り越して骨の方がその感覚をきちんと受け取ります。
(なので、皮膚の感覚が無くても膝の中の痛みはあるという変な感じ。)
よくわからないんですが、皮膚の神経はダメージを受けているけど
バラバラになっていた骨でも再生した後には
ちゃんと神経が回復しているっていうことなのかなと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら