スポンサーリンク


あの日から1年・・・

さくら

-
最近、ブログの更新が1~2日おきになっていましたが
それにはちょっと・・いろいろな理由がありました。
そのうちの1つは、にゃんのことだったのですが
6月後半からにゃんの体調管理のことで気持ちが一杯でした。
なぜかというと、あの日から1年。
膀胱炎からあっという間に腎臓に菌が入り込み
1年前のこの日から約3週間、にゃんは何度も虹の橋を渡りかけました。

にゃん

手術を回避できて、週に1度の点滴を受けていたにもかかわらず
翌日の診察で即入院。その後信じられないほどのスピードで悪くなってしまい
最悪のことを何度も考えてしまうほどでしたが、抗生物質の点滴治療で奇跡的に回復。
でも、本調子に戻るまでにはかなり時間がかかり、腎臓の薬と月1回の検査は欠かせませんが
あれから無事に1年を過ごすことができました。

昨日の定期検査で先生が
「にゃんちゃん、1年経ったね。今の時期は膀胱炎になる子が多いので気にしていたけど
今のところは血液検査の数値も悪くないし、超音波でも腎臓、膀胱の腫れが無いから
結石はあるけど機能している片方の腎臓が頑張ってくれてるね。今月は大丈夫だよ。
また来月だね。本当に元気になって良かった。」そう言われた時に
目の前ににゃんがいて、ぎゅっと抱きしめてあげられることに
この1年の重みと、あの3週間のいろんな想いが重なりました。

病気は違うけど、明日は目が覚めますと言われて病院から連れて帰って
その日の夜に空に昇ってしまったワンコのことがあったので
気をしっかり持ってはいたけれど、1年前のあの時に、もしもにゃんが旅立っていたら
私はどうなっていたのかなと思う時があります。

でも、そう思いながらも、先生が言われるように
「今もお腹に爆弾を抱えているようなものだから、また、いつ同じようなことが起こるかわからない。」
そうなんですよね、その覚悟だけはしておかないと、その時にちゃんとした対応ができなくなるので
自分の感情に流されないようにしなくては・・それも心しています。

バラ

でも、だからこそ、「今日は楽しかったね、幸せだったね。」
そうやって、毎日、にゃんに呟けるように (=^・^=)
今日も、明日も、明後日も・・・そう思いながら日々過ごしています。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら