スポンサーリンク


過保護な娘から1人の女性へと変わったんだなぁ・・そう思いました。

さくら

-
いつもはぶっきらぼうで素っ気なくて
強がりばかり言って
本当は温かい何かに触れたいのに
自分はそうじゃないよって
そんなオーラを出していて
素直になれない・・

でも、そんな人が心の中の本音を言えて
恥ずかしい気持ちを忘れてしまうほど
自然に泣けてしまうとしたら

その目の前にいる人は
自分を変えてくれる人なんだと
昨夜の「過保護のカホコ」を観て感じました。

施設で育ったはじめくんは
7歳の時に別れたお母さんと
本当は会いたかったはずなのに
自分だけが置いていかれた・・それが心の奥にあって
ずっと、ずっと会えなかった。

でも、カホコの「会いに行こう。」の声かけから
今のお母さんの姿を見ることで
これからの幸せは
それぞれに「家族」を作ることなんだって思い
そしてそれは・・
今までの自分の中の蟠りがなくなった瞬間でもあったのかも。

カホコの前ではいつも強気でいたはじめくんが
まるで子供のように泣きじゃくり

「泣いていいよ、そうだよね、今までずっと我慢していたんだもんね。」
そう言いながらぎゅっと抱きしめていたカホコは
過保護な娘から、彼を心から包み込むことができる
1人の女性へと変わっていったんだなぁ・・そう思いました。

人との出会いで自分が変わる・・
生きていくその道も変わる・・

これはドラマの中だけではなく
マッカートニーローズ パローレ 咲いた
私たちも、まわりも・・現実にもそうなんじゃないかなって・・
そんな気がしました。
昨日のパローレの蕾が咲きました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら