スポンサーリンク


筋力の低下・・

さくら

-
退院して今日で3日目になりました。
3週間の入院中には、長い期間点滴をしていたのと
フードが食べられないこともあって体重が減ってしまい
帰宅後は、よろよろと歩きながら、ごはん台とトイレの場所を確認して
ダイニングの椅子の上で眠ったにゃんでしたが
それから夜になって、今度はテーブルの上にジャンプしようとして届かず、バタッと床に落ちてしまい
それを見た時に、筋力が低下していることに気がついて
弱っている状態の今、骨折なんてことになったら大変と思ったので目を離さないようにしていたら
今度は、椅子からキャットタワーに飛び移ろうとする体勢になっていました。
でも、にゃん自身も落ちてしまいそうな不安があったのか、お尻をもぞもぞしている状態だったので
抱っこして一番低い1段目に座らせてあげて、その後にまた抱っこして出窓のところに連れて行きました。
すると、満足したようで、その後にまたお昼寝をしました。
しばらくは目が離せませんが、これからは部屋の中を自由に歩けるので少しずつ筋力がついてくれると思います。

入院中は強制給餌から自分で食べられるようになったものの
1日25グラムのフードを残していたにゃんですが
退院後は夜中になると食欲が出てくるようで、2時間おきに「お腹空いた。」と鳴くので
その都度、少量ずつのフードをお椀に入れると、ちゃんと食べてくれるようになりました。
(日中と合わせると、35~40グラム近くは食べられるようになったと思います。)

今は夜中に2時間おきに起きて日中も経過観察しているので、私もちょっと睡眠不足気味ですが
おかげさまで、今のところ血尿も血便も嘔吐も無く、フードもお水もちゃんと摂取できているので
もうひと頑張りで、にゃんも元気が出てくるかなと・・・思っています。

実は、帰宅してからは、ボーっとした表情で鳴き声も低くてあまり元気がなかったのです。
たぶん、7月からの急な入院や点滴、薬の副作用のストレスや
回復してやっと帰ってきたけど、今まで簡単にやっていたことができない(ジャンプしても上がれない)など
にゃんなりに、気持ちが追いついていかない状態なのかなと思いました。
考えてみれば私も粉砕骨折後は、それまでやれていたことができなくなって
リハビリを続けていても、痛みと不安から精神的にかなり不安定になっていた時期がありました。
なので、にゃんも今はそんな気持ちがあるんじゃないかなと・・。
これからはにゃんの筋力が戻るまではケガをしないように気をつけて
体も筋力も回復して、また元気に走り回れるにゃんに戻れるように・・頑張りますね。

にゃんが入院してからの毎回の検査結果表・・昨夜確認しました。
やはり、あの時に数値を見なくて良かったです。
見ていたら、たぶん私は不安が大きすぎて前向きに考えられなかったかもしれません。
尿素窒素、クレアチニン、無機リン、どれも高かったのですが
尿素窒素とクレアチニンは正常値の5倍以上・・
それが新しいお薬で下がってきたと思ったら、今度は副作用で炎症と貧血。
でも、退院時には、全ての数値が正常値まで下がったことは
お薬と病院のスタッフのみなさんの力とにゃんの生命力の3つが重なったのだと思いました。

眠っているにゃんを見ていると「本当に頑張ったね。帰ってきてくれてありがとうね。」と
呟かずにはいられない私です・・。

にゃん退院3日目

奥に見える水色のマットは、リビングでにゃんと一緒に寝られるようにと
夫が買ってきてくれました。(=^・^=)

前回の記事にたくさんのコメントをありがとうございました。m(__)m
こんな状態なので、まだしばらくはみなさんのブログにコメントを残せないと思いますが
にゃんがお昼寝した時には、スマホから訪問させていただきますね。(=^・^=) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら