スポンサーリンク


頑張れ!副作用に負けないで・・

さくら

-
昨日は朝9時に家を出て、夫が運転する車で面会に行ってきました。
私もまだ本調子にはならないままで、帰宅したのが15時過ぎだったので
昨日はかなり疲れてしまい、心配してくださったみなさんにご報告ができませんでした。

いま、いろんな思いや伝えたい気持ちがたくさんあるのですが
一度には書けないので、今日はにゃんの昨日までの状況と
今の私の気持ちだけお伝えさせてください。

今現在も予断を許さない状況が続いています。
その中で良いことと悪いことが五分五分になっていて
片方の腎臓の数値は少しずつ下がってきて、もう片方の結石も取れたと聞いた時は
もう大丈夫だと明るい光が見えたのですが
強い抗生剤を使っているため、その副作用で腸にかなりの負担がきていて血便も少し出ていて
ほとんど食べられない状態だそうです。
こうなると、もうアレルギー専用のフードだけでは無理なので
流動食のようなものを数回に分けて口の中に入れているということでした。
先日、こちらの病院に先生が来られた時には、もしもの時は家で・・と話していたのですが
昨日は「検査の結果、まだ少し細菌が残っているのが心配ですが、腎臓の数値が下がってきているので
後は、副作用で傷んでいる腸を回復させれば希望はあります。」と言ってくださったので
夫も私も「よろしくお願いします!」と言いました。

最初に回復室でにゃんに会った時は持続点滴をしたまま壁に向かって丸くなっていました。
「にゃん、にゃん、」と声をかけても最初は動かなかったのですが
もう一度「にゃん、にゃん、おかあさんだよ!」と柵に近づいて声をかけると頭をあげて
ゆっくり、ゆっくりとこちら側に体の向きを変えて、「おかあさん、来たよ。にゃん、頑張ってるね。」と言ったら
ニャーとは鳴きませんでしたが、声をかける度に何度も尻尾を動かしてくれました。
家に居た頃の表情はありませんでしたが、にゃんの目を見ていたら
私には、「ボク、頑張っているよ。」と今の自分のおかれた状況を理解しているように見えました。
そう見えた1つは、面会前に、えっ・・と驚いたことだったのですが

3年前にもブログで書いていた、にゃんのアレルギー治療の時に
とても悩んで私自身が精神的に参っていた頃に、いつも話を聞いてくださっていた看護師さんが
今、にゃんがお世話になっている遠くの病院で入院している動物たちの担当をしてあったのです。
(遠く離れていますが、連携している病院なのです。)
3年前に、保護猫だったにゃんが治療中に暴れていたのですが、獣医師さんが
「看護師さんの〇〇さんは、どうしたらにゃんちゃんが楽に治療を受けられるかと
いつも考えてあるんですよ・・。」と教えてくださって
にゃんもその看護師さんにはとても懐いて、それからキャリーバッグに入ると看護師さんに会える・・
そう思って、すぐに入るようになったのかもしれないと思いました。
にゃんのアレルギーが落ち着いて、1年に数回しか病院に行かなくなってからは
その看護師さんを見かけなかったので、辞められたのかな・・と思っていたのですが
その後、大きな病院の方で勤務になったそうで・・たまにこちらの病院に来ていた時に
にゃんのカルテがあることに気がついてからは、にゃんの体調を気にしてくださっていたそうです。

そして、面会に行くまでは、いろんな不安があったのですが
先生、看護師さん、受付の方、その他のスタッフさんたちの動物に対する対応が
まるで小児科の病院と同じようで
遠くからの面会ということで、今回は針を刺したままでしたが(ロックして点滴だけをはずす処置をして)
特別ににゃんを抱っこさせてもらえて、コームで少しだけ毛をすいてあげることができました。
撫でながら毛をすいてあげると、気持ち良さそうで
「大好きだよ、可愛いよ、頑張ろうね・・」と話しかけていたら
しばらくしてにゃんは私の膝の上で立ち上がり、首をぐーんと伸ばして目を細めました。

新しいお薬が効いていることは確かですが
後はその副作用ににゃんの体が負けないように、
そして、他の臓器にまで負担がありませんように。

まだ希望があるのなら諦めません。
昨日のにゃんを見ていたら、「ボク、ここで頑張れるよ。」と言っているように見えました。

そう見えたのは、一昨日、私自身が眩暈と吐き気で歩けなくて
ものすごく気分が悪くて、家には誰もいなくて1人きりで
こんなに体が辛いままここで倒れてしまったら、苦しいまま、どうなるんだろう・・
這ってでも電話をかけなきゃ、タクシー呼んで病院に行かなきゃ
点滴打ってもらったら楽になる、早く楽になりたい・・
それから病院に行って点滴を打って少しずつ楽になってきた時に
にゃんも痛い、苦しい状態の時は治療することで早く体を楽にして欲しいのではないか・・
そう思ったのです。

昨日から今の私の気持ちをそのまま書いたので
上手く伝わらなかったらごめんなさい。m(__)m

にゃん、頑張っています。
本当に頑張っています。
遠いですが、今の病院に入院できて良かったと心から思っています。
今月は夫の夏季休暇があるので、出来る限り面会に行きたいと思っています。

みなさん、いつも励ましてくださってありがとうございます。m(__)m
なかなか訪問、コメントを残せなくてすみません。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら