スポンサーリンク


優しい覚悟

さくら

-
最初に、私は前向きになっています。
でも、もしもの時の覚悟もしなければならない状況なので
今日の内容は、受け取り方によっては重くなるかもしれません。
なので、そういうのはイヤ・・・と思われる方は
すみません、ここまでで・・・どうぞスルーしてくださいね。


私は昔から、勘が鋭いねって・・よく言われていたのですが
それが今回も当たっていました。
2日間続けて連絡が無かったのは
搬送した翌日から容体が悪くなっていたからでした。
薬が効いてくれず、貧血も起こし、複数の数値も上がっていたそうです。
昨日になって貧血は治まって、1つの数値は下がったそうですが
今現在も腎臓障害の3つの数値は高いままです。
昨日から新しいお薬を使い始めましたが
これが効かなければ、もう、頑張ることができないかもしれないそうです。

今日は先生がこちらの病院に来られたので
この数日間の状況聞くのと、今後の話をするために、先ほど行ってきました。
昨夜は動揺してしまいましたが、にゃんが搬送されたその日から
どんなことになっても気持ちをしっかりともたなくては・・そう心に決めていたので
今日は、絶対に泣かない!自分にそう言い聞かせながら
毎日が命にかかわる状況と言われた時に
にゃんの生い立ちを話したのですが、その後で、突然入院、搬送、家族と離れて
自分はまた捨てられたんじゃないかと思いながら
寂しい思いをして旅立っていくことだけはさせたくないので
もしもこれ以上は無理な(治療ができない)状態になったら
家族の見守る中で、住み慣れた家で最期を迎えさせてあげたいと伝えたら
先生も同じように考えてるけど、まだ諦めずに頑張ります‥と言ってくださったので
私も新しいお薬が効いてくれる!絶対に効いてくれる!
そして、9月にはにゃんがまた娘に会える・・そう信じています。

実は、今週末まで夫が仕事で不在で、私も明日は整形外科の診察があり
こんな状況なのですが、遠くの病院まで面会に行けるのは早くて土曜日なのです。
どうか、それまでに新しいお薬が効いてくれますように・・。

先週、突然の入院と聞いた時は
前日の検査の数値が良かっただけにショックが大きくて
その場で泣き崩れてしまった私でしたが
「気持ちをしっかり持って!」とコメントを頂いてから
苦しい中、にゃんが頑張っているのに、泣いている場合じゃないだろう!と自分に言い聞かせ
この1週間は、今も度重なる急変に動揺していますが
どんなことになっても、にゃんが自宅に戻った時に「家に帰れて良かった。」
そう思ってくれるような環境を作るためには
まず、私がしっかりしていないと・・そう思いながら
絶対に元気になる!そう信じてはいますが
もしもの時の覚悟を・・この数日間でしてきたような気がします。

たった1日で変わってしまったいつもの日常。
そしてこの1週間で覚悟しなければならない状況は
今でも信じられない気持ちもあります。
でも、その覚悟は、今日、先生とお話をして
辛いだけではない、優しい覚悟のように思えました。
(同じ立場を経験された先生の言葉は、心に優しく響きました。)

先生からにゃんの動画を見せてもらいました。
脚に包帯がたくさん巻かれて痛々しかったですが
撫でてもらって目を細めていました。

飼い主に捨てられて独りぼっちになって
寂しい思いもしたけれど
今は家族だけじゃなくて、このブログを見てくださっているみなさんが
にゃんを応援してくださって、励ましてくれる・・
今、体は治療できついと思うけど
独りぼっちではなくなったにゃんの心は幸せだと思います。

みなさん、いつもありがとうございます。m(__)m
今、笑うのはちょっと無理ですが
これからも泣かずに、気持ちをしっかり持って頑張りますね。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら