スポンサーリンク


「枯れてるの?」と言われた「100円のバラの苗木」に蕾が・・他の9本も頑張れ!

さくら

-

7月24日の記事の中で
>10種類のバラを植えることになりました。
そう書いていたのですが

実は、ホームセンターに行った時に
パッと見は、枯れてるの?大丈夫かな?
そんなバラの苗木たちが1個100円で並べてあって

半額や70%OFFまでは見たことがあったけど
100円まで下がって誰も買わなかったら
もしかしたら処分されてしまうの?・・・そう思って

全部育てられるかどうか不安だったけど
10個、まとめて税込み1000円で買ってしまったんです。

夫に見せた時には
「これ、枯れているんじゃないの?」というほど
苗木はカラカラ、葉っぱは黄緑を通り越して
黄色になっていて、点々になっているところもありました。

まずは、苗についていたラベルでご紹介しますね。
四季咲きからですが

バラ

実は、買った時に、左のパヴィヨン・ドゥ・プレイニーにだけは
小さな蕾が1個だけついていて、先日に開いたのがこちらの写真。

バラ


こちらは1季咲で、ツル薔薇も入っているので
秋までに定位置を決めて、どこかに這わせようかと考え中です。
バラ

そして、今朝、水やりの時に気づいたのですが
今回買った苗木のうちの1個「ラブ」に・・・

蕾がついていたんです!

ラブ

こんな時は、本当に嬉しく思います。
他のバラたちも大事に育てていきたいと思っています。

そんなわけで、今現在の我が家のバラたちは
今回100円で買ったバラが10個(10種類)と・・・
前からいる名前がわからない赤と白のバラと
ピンク色の小ぶりのバラ、
夫がもらってきた花束を挿し木して大きくなったバラ
この前のマッカートニーローズとダイアモンドジュビリー
初めてのオベリスクのバリエガータ・ディ・ボローニャ
全部で17種類になりました。

元気に育ってくれたらいいな・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら