スポンサーリンク


余計なことを言って疎遠になってしまった過去の出来事

さくら

-
1つだけ、パッと見るとサクラソウの花に似ているのですが
花

よく見ると、葉っぱの形も茎の長さも全く違って
これ、昨年の冬にこぼれ種から発芽した苗をいくつかもらって植えていたら
ポツポツとピンク色の花が咲き始めました。
花

名前がわからないのですが、小さくて可愛らしいので
小さな鉢にも植えてみました。
花

植え替えをする時に
昔のママ友が言っていたことを思い出すことがあるのですが
ベランダでガーデニングを楽しんでいるというので
日当たりも良くてお花も喜んでいるよね、植え替えはどうしているの?と言ったら
面倒だから、花が弱ってきたらプラスチックの鉢ごと(土が入ったまま)
可燃ごみの袋に入れて処分している‥と聞いたので
今は、土がこぼれないような便利な園芸用のシートがあるから
その上で植え替えをしたり、根を取り除いて残った土に再生剤を入れると
また使えるようになるよ、鉢も水拭きしたら綺麗になるよ・・と話してみたら
そんなの面倒くさいから・・・と言われたので
しまった、余計なことを言わなきゃよかったと後悔したのでした。

人にはいろんな考え方があるということ・・
綺麗に咲いた花だけを楽しむだけのガーデニングもあるんですね。
でも、私は花が咲くまでの間の長い期間の手入れや
まわりの雑草を抜いたり(植木鉢にも雑草が生えますよね。)
株が大きくなれば、窮屈になった鉢から植え替えをしたり
日焼けと虫刺され、手荒れ対策をしながらでも土いじり含めてが
ガーデニングだと思っていたので
この時、自分の考えが偏っていたんだと思いました。

ただ・・植物は枯れたように見えても根が生きているものもあって
カリブラコアなどは花が終わってカラカラになってしまっても
翌春にはまたたくさんの花を咲かせます。
カリブラコア

人それぞれ、考え方は違いますが
私はその日以来・・そのママ友とは疎遠になってしまいました。
(植物のこと以外でも合わないところがあったのかも・・(^^;ですね。) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら