スポンサーリンク


効果が期待できると思うと、やはり試してみたい・・薬のこと

さくら

-
先月末からバタバタしていましたが
今月は、昨日まで整形外科や眼科など
定期検査や診察が数回入っていました。

特に先週から昨日までは、病院から帰ってお昼ご飯を食べて
ちょっとだけブログを書いて、また夕方に大事な用事で外に出ることもあって
夫の出社日はお弁当作りで4時半過ぎに起きるので
今日はすこーし眠いかな~・・そんな感じですが
今回は、この忙しい日々のおかげで考えすぎる時間が無くて
かえって良かったのか、3ヶ月後に別のお薬に変更する決心が
今日になって、やっとついたところです。

昨年の10月に、1回目の手術からちょうど1年が経過。
元に戻るのは5年かかるだろうと言われていた私の膝ですが
その時は、それなら焦らずに、ゆっくりマイペースでいけばいいんだ・・そう思っていたんですね。
今もその気持ちの方が大きいんですが
自分の体(膝、脚、足)はやっぱり自分にしかわからない違和感があって
5年で本当に、私が思っている元の通り・・つまり
階段を普通(手すり無しで左右交互に)に上がり下りができるようになるのだろうか。
思い切り走れなくても、例えば、後ろから追いかけられた時に
咄嗟に小走りでもいいから少しでも走れるようになるのだろうか・・
そう思ってしまう理由に、今でも膝を曲げて伸ばす度に(しゃがんで立ち上がるまでの間)
バリバリ、バリバリ・・と骨が音を立てているのが聞こえると、どうしても不安になるんですね。
この前の診察でも、腫れや熱が出ない限りは心配しなくてもいいですと言われたので
あまり気にしてはいけないと思いつつも、また、聞いてしまったんです。

あの・・私の脚は元に戻るのでしょうか・・と。
そして、その質問には、やはり以前と同じ答えが返ってきたのですが
それならば、もう少し効果が期待できるお薬があるので
それに変えてみますかと言われたのですが
副作用を聞くと、湿疹が出たり、お腹の状態が変わってくることもあるそうで
アレルギーがあって、先々月に首から胸にかけて皮膚炎になり
その後はおへそにも炎症を起こして完治したかと思えば
今現在は右足の膝下に湿疹ができている私には即答できず・・。
すると、今回は今までのお薬を出しておくので次の診察日まで考えておいてね・・
ということで一時保留になりました。

その時は、今までの骨の薬のままで
もっと頑張って食事や飲み物でカルシウムを摂取しようと思っていましたが
今度のお薬は、痛み止めを使っていた方が
気がついたら痛み止めがいらなくなっていたというぐらい効果があるらしいので
(つまり、骨の状態がよくなった)それを聞くと、やはり試してみたい気持ちが・・。

そして、日々の忙しさの中で、だんだんプラス思考の方が大きくなってきて
食物アレルギーは甲殻類だけだし
季節の変わり目、特に春には皮膚炎になりやすいけど
今の季節が過ぎて夏になれば大丈夫かも・・そう思ったので
夏になったら、その内服薬を試してみることにしました。

アイスバーグ

昨日の開きかけのアイスバーグが咲きました。(^^) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら