スポンサーリンク


娘がいなくても・・・

さくら

-
「何年ぶりでしょう・・やっと箱から出してもらえました。」

お雛様1

そんな、おひなさまの声が聞こえたような気がしました。

そうなんです・・もう、ずっと飾っていなかった娘のお雛様。
でも、今年は、今年こそは、箱から出してあげなくてはと思っていたのですが
またまた、つい・・・(言い訳がいろいろ・・)。
だけど、もう今年は本当に出さなきゃダメだ!そう思って
昨日、脚立を持ってきて納戸の棚から降ろして
3月3日が来る前に、ギリギリセーフで飾りました。

お雛様3

ずっと出していなかったから、もしかしたらシミができているかもと
ちょっと心配していたのですが、おかげさまでシミも虫食いも無く
綺麗な状態だったのでホッとしたのですが(防虫剤の効果が続いていたのか・・?)
優しい顔のお雛様を見ていると、いろいろな想いが胸にぐっときて
娘が巣立ってからは、この家にはもう夫婦二人しかいないけど
私が「やっぱり、お雛様は毎年飾ろう・・。」そう言ったら
夫も「そうだな、そうしよう。」と言いました。

夜になって、ぼんぼりに灯りをつけて

お雛様2

「うれしいひなまつり」のオルゴールを鳴らしたら

お雛様オルゴール
(雛人形におまけで↑ついてきたオルゴール)

気がつけば、1人でずっと歌っていた私でした。
久し振りに聴いたオルゴールの音は
優しくて、とても心地よかったです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら