スポンサーリンク


これも父親と母親の違い?

さくら

-
二人が昨日のことで揉めています・・

にゃん4

ボクがキャットタワーからカーテンレールに上がらないように
横に板を取り付けて小さな壁を作ってとおかあさんがお願いしたら
おとうさんは「そういうことを経験して、そこには行けないって学習するからいいんだ。」と言いました。

にゃん1

おかあさんは、「にゃんは猫なのよ。学習する前に落っこちて怪我したらどうするの?」と言って
おとうさんとまたプチげんかをしていました。(口喧嘩じゃなくてプチ喧嘩なので大丈夫です。(^^;)

にゃん2

猫はかすがいですが、人間の子育ての時と同じで
父親と母親とではネコの育て方(?)に対する考えも違うようです。

にゃん3

この件を穏便に済ますには
猫であるボクがカーテンレールの上に行かないと学習するしかないみたいです。

ハッ!でも、今思いついたニャ!
ボクが上手にバックできるようになれば上がっても問題ないってことだニャ!
(あ~~、でもそれは止めて欲しいよ、にゃんくん。)

できれば、反対側にもキャットウォークを作ればよいのですが
それができない複雑な事情がありまして・・。(書くと長くなるので今回は省きますね。)

夫の言うこともわかるのですが
この前、にゃんは電子レンジから冷蔵庫の上に飛び移るのを失敗して落ちてしまったんです。
私は日中もずっとにゃんと一緒なので、ヒヤヒヤすることが多いのですが
夫は、在宅の日も自分の部屋で仕事をすることが多いので
そんな場面をあまり見ていないんですね。
夫からすると、私は過保護だって思っているのもしれませんが
前に動物病院で骨折した猫ちゃんを見かけたので
やはり心配になってしまった私です。

今の心境・・
わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい・・けど、
にゃんにケガして欲しくないおかーさんです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら