スポンサーリンク


愛を比べるものが納豆だった?(^^;

さくら

-
昨日の昼のことです。
雪が止んで、午後からは買い物に行くことができたのですが
さすがに昨日の朝で冷蔵庫の中の食材が底をつき
昼食には、残っていたわずかな挽き肉や冷凍カマボコを使って
何か作ろうかとも思ったんですが、じゃが芋も人参も玉ねぎもなくなって
おまけに解けた雪が落ちてきて、その雪下ろしでバタバタしていたので
冷凍ご飯をチンして、インスタント味噌汁と
夫はまだ残っていた数の子と漬物で食べるからそれでいいと言うので
そうしてもらったんですが
私は何を食べようかと空っぽの冷蔵庫を覗いたら
年末年始に来ていた息子に買っていた納豆が1パック残っていたので
それとお味噌汁で済ませたのですが
納豆を食べている時に、突然、夫に向かって
「息子のお嫁さんへの愛と比べたら、私のあなたへの愛は少ないんだわ!」
そう言ったら
「は?それって、何のこと?」と、夫がキョトンとした顔をしたのです。
これだけでは、みなさんもそれって何?と思いますよね。

実は、息子は昔から納豆が大好きなんですが
お嫁さんはウチの夫と同じく、そのニオイも苦手らしいので
それなら、実家に来た時ぐらいは納豆が食べられるようにと用意していたんですね。
年末に帰ってきて久し振りに美味しい、美味しいと食べていたので
自分の家に戻る日の食事の時にも、1パック残っているから食べたら?と言ったら
最初は、「うん、食べる。」と言ったけど、「あ、やっぱりやめとく。」
その理由は、帰ってからも納豆のニオイがしたらいけないから・・
それを聞いた時に、あー、ものすごーく好きなんだなぁ~(^^♪、彼女のこと大好きなんだなぁ・・と
あんなに好きな納豆を食べないぐらいに
息子がお嫁さんのことを思う気持ちが微笑ましかったのです。

それに比べて私は、納豆大嫌いの夫のすぐそばで
発泡スチロールのフタをパカッと開けて、間に挟んである薄いビニールの仕切りを外し
器にポンとひっくり返し、タレとからしを入れてグルグルとかき混ぜこと30回以上。
(混ぜれば混ぜるほど良い・・と、どこかで聞いたので。)

なので、これを機会に聞いてみました。
「アナタ、ワタシガ納豆タベルノ、イヤデスカ?」
「い、いや、イヤじゃないけど。」
「ニオイ、キライデショ?」
「そ、そ、そうでもないけど。」
これを本心とするか、しないかは・・・私の気持ち次第。←(今更何の気持ちだ・・ですよね。)

バラ
・・・というわけで
これからはもう少し控えめに納豆を食することにします。(^^; にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら