スポンサーリンク


とても気分の良い時、たとえば・・・

さくら

-
10月に息子とお嫁さんが来てくれたあの日に
私自身にめちゃめちゃ情けないコトが起こりまして
それからピアノに関する記事が無くなってしまったようですが
ショックで練習をやめてしまった・・というわけではなく
逆に、どんなに忙しくても、その日が終わるまでには
ちゃんとピアノのフタを開けて、最低でも30分は練習するようにしています。

あの日の翌日に夫から助言されたことを常に頭において、
短時間でも集中して、ミスタッチが多い箇所を何度も弾くことと
最後は流れを止めないようにするために、ミスしても止まらずにそのまま演奏し続ける・・
この二つを意識して頑張っているのですが
あれから1ヶ月半が過ぎて、⑥の遠い踊りの後半はまだ少しもたつきますが
①から⑤までは、心静かにして少し速度を上げて弾けるようになりました。
今月、また息子が来てくれた時には
今度こそ、ガタガタにならずに弾けそうな気がしています。

チャールストン

そして、最近になって気がついたことがありました。
とても気分の良い時、たとえば
好きなことをして嬉しかったり、素敵なものを買ったり、美味しいものを食べたりした後・・
ワクワクしたりウキウキした気分の時だと
ピアノがとてもスムーズに弾けるような気がするのです。
たぶん、精神的に良い状態だとうまく弾けるのかなって・・
そんな風に思いました。

開きすぎのクロード・モネ

今日は午前中に用事があって、家事が午後からになってしまったので
まだピアノの練習はしていないのですが
今からお風呂の掃除をして、庭のバラの様子を見て
お土産でもらったお気に入りのフルーツティーを飲んで
心と体を温めて良い気分でピアノに向かいたいと思っています。

不明
(今回の写真はバラ園で撮影したものです。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら