スポンサーリンク


1年前の私と今の私では、こんなに変わった・・

さくら

-
昨日、今日と続けて
歯科診療所を受診したのですが
整形外科のある総合病院よりも近い距離なので
帰りは、筋力をつけるためにもちょっと遠回りして、
ゆっくりと歩いて帰りました。

暖かい一週間でしたが
今日あたりから少し肌寒くなるかも・・そんな予報だったのに
昨日までと変わらず、歩いていると汗ばんでくるようなお天気で
空も青くて、風も心地よくて、このままもう少し歩いて
橋を越えて、ちょっと大きなスーパーまで行ってみようかな・・
チラッとそんなことも考えたんですが
「あ!そういえば、TVでは我慢の三連休って言ってた!」それを思い出したので
今日は、どこにも寄らず、そのまま歩いて帰りました。

紅葉


最近、よく歩くようになって感じたことがあります。
脚を怪我する前は、病院や診療所に行くまでの距離を歩くことが
少し面倒に感じていたと言いますか
前は、車を使うことが多くて、たまに自転車や徒歩で行っていたんです。
あの頃は、走ることもできて、脚の痛みもなく
何の不自由も感じていなかったのに、歩いている途中で
「車だったら、ピュッと行って、ピュッと帰れるのにな。」なんて思っていました。

でも、この1年の間に
歩けなかったこと、杖をついて歩いたこと、
そして、初めて何も持たずに支え無しで歩けるようになって
それから少しずつ外を歩くようになってから
右、左と交互に足を出していく、その繰り返し、
それだけで前に進めること
歩くということ・・歩けるということが
とてもありがたく感じて

以前はあんなに
歩くことが面倒だと思っていた病院までの距離が
今では面倒どころか、お天気が良ければ、このままもっと歩いていきたい・・
そう思うようになりました。

今の方が歩くのに時間はかかるし
右脚はまだ筋力がしっかりとついていないので
帰宅したらとても疲れてしまうのですが
同じ距離なのに
1年前の私と今の私では、「歩く」ということに対しての気持ちが
こんなにも大きく変わったこと・・
これもあの時怪我をしなかったら
ずっと気がつかないままだったのではないかなと思いました。


「すべてのわざには時がある・・
全ての物事には起こるべくして起こるタイミングがある・・
そう考えた時に、自分がこんなことになってしまったのは
そんなことが起こった時に、これは今、自分が何かを考え直す切っ掛けになる・・」
昨年、定期購読していた雑誌(ハルメク)の中で目にした言葉なのですが
私の怪我も、正にそうだったのかなと
今日、診療所からの帰り道を歩きながら思ったのでした。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら