スポンサーリンク


自己満足でも迷惑はかからないかなと・・そう思っているんですが

さくら

-
この前、100円ショップに行った時に買ったもので
ちょっと、ウキウキしている私・・なんて書くと
何かすごくいいモノ?って思われそうですが
いえ、別に大したものじゃないんです。(^^;

それは、ただの色画用紙なんですが
11色が4枚ずつで44枚入りで、使いやすいA4サイズ。
おまけに暖色系と寒色系に分けて売っていたんです。

色画用紙1

昨年の秋に子どもたちの写真の整理をして
上の子、下の子用の思い出箱に保管する前に
同じカットのものや切り抜いた写真などは外して
その写真をまとめたものと、メモ紙などに書いていた落書きや
ちょっとした言葉を(下の子は、ペンと紙があれば広告の裏にでも俳句を書いていたので)
スクラップブックに貼って残しておこうと思っていたんですね。

色画用紙2

これまでは、マスキングテープでアクセントをつけるぐらいだったんですが
この色画用紙を活用して写真の下に貼れば、またちょっと違った感じで明るくなりそう・・。

試しに、昨日はフォトフレームの台紙代わりに使って
その上に写真をはめ込んだら、なかなかいい感じになりました。
(子どもたちが小学生の頃の家族キャンプの写真だったので、薄い緑色の色画用紙を使いました。)

実は・・子供たちが巣立った後
帰省するたびに持ってきてくれたお土産のパッケージか包装紙の一部を切り取って
かさばらないようにして、(これは私のファイルですが、そこに)保管しているんです。(^^;
(一緒に行った場所の入場券やパンフなども)
お土産の小物や思い出グッズは、2階の元子供部屋の本棚の中段にスペースを作って
そこにフォトスタンドと一緒に飾っています。

これ・・ほとんどが私の自己満足なので
突然、私があの世に逝ってしまったら、
「あー、もう、収集癖のあるお母さんのことだから、こうだと思った。」って
ほとんどの物が処分されてしまうとは思うんですが・・それでもいいんです。
今の私は、こんなことをやっている時が幸せなので。

でも、子どもたちは遠くにいるので、なるべく早く片付けないと困っちゃいますよね。
なので、子どもたち用の永久保存版はすぐにでも持って行けるぐらいの量で
私の自己満足の思い出箱は分けて置いているので
思い出をいっぱい作りすぎても、迷惑はかからないかなと
そう思っているんですが・・・(^^;(こんな母親って困っちゃうかな。) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら