スポンサーリンク


きっといつかゴールは見える、そう遠くないはず・・そう思っています。

さくら

-
動きはスローでも(だからこそ気持ちが焦るのか・・)
あれやこれやと、やらなきゃいけないことは一杯・・の毎日ですが
6月半ばから取り組んでいる「ルーマニア民族舞曲」
8月22日の段階で⑤の「ルーマニア風ポルカ」まで進みましたが

左手が攣って痛みまで出てしまい
最後までちゃんと弾けるようになるのだろうかと、ちょっと不安になりましたが
無理せずに練習を続けていくことで、指の筋力がついたのか
今では攣ることも痛むことも無く
まだ、ところどころでミスタッチはありますが、何とか弾けるようになり
昨日から、⑥の「遠い踊り」に進むことができました。

6月に練習を開始した頃の正直な気持ちは
⑤「ルーマニア風ポルカ」と⑥「遠い踊り」は
たぶん、私には無理だろうなって思っていたんですが
諦めずに頑張ってコツコツと練習すれば(途中で、できない自分に凹むことが多いですが)
少しずつでも進んで、弾けるようになるんだと思いました。

夏に入る前に、ある雑誌で
「歩みを止めなければ、必ずゴールは見える。」そんな言葉を目にしました。

3ヶ月前は、今回の曲のゴールは見えないだろうな‥そう思っていた私でしたが
今は、きっといつかゴールは見える、そう遠くないはず・・そう思って
1日に1回はピアノのフタを開くようにしています。(2階はフタがありませんが・・(^^;)


「そうだニャ、頑張ってニャ。」

にゃんピアノの椅子

「にゃん、お昼寝中で悪いけど・・それじゃ座れないよ。」(^^; にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら