スポンサーリンク


あの時の気持ちと今の気持ち・・

さくら

-
今朝は曇り加減のお天気だったこちらの地方ですが
1時間ほど前から、太陽が顔を出して青空が見えてきました。
週間天気予報通りに、このまま梅雨が明けるような気がしていますが

今年の梅雨は長かったので、我が家の庭の植物たち
特にバラの葉っぱは、黒点で一杯の状態なので
今日は午後からその葉をカットしながら、庭の掃除をしようと思っています。

あ、そうでした・・ここで思い出しました。
2週間前にいろいろとあったので
その時の健診の結果と脚の状態のことを書いていなかったですね。

実は、その前から・・今現在もなのですが
膝裏のギスギス感と関節が動く時のガリガリという音、
違和感が前よりもひどく感じる時があって
日によってもすごく差があるのが気になっていたのです。
それと、悪い方の足の内側だけに血管が浮き出ていることも気になっていました。

でも、先生が仰るには
膝まわりには熱が無く、水も溜まっていないので大丈夫。
ギスギス、ガリガリは関節が動く時に軟骨が当たっているのも関係するので
山水が上流から下流に流れる時に小石が少しずつ流されていくように
時間はかかるけれど、動いているうちにいつか違和感はなくなります。
でも、膝から音がたくさん出てくるような動作は繰り返さないで(無理はしないで)ねと言われました。

血管が浮き出ているのは静脈瘤の部類に入るようですが
やはり、体を支えるのに変なところ(今は内側より)に力が入っているみたいです。
でも、これも専門の先生が診ても、治療をするほど悪くはない状態らしいので
手術の後に血栓予防のために入院中に装着していた弾性ストッキングを
椅子に座っている時に履いたらいいですよと言われたので
クーラーを入れた部屋の中で座っている時は、特に気をつけて装着するようにしています。

先月末から、膝と足までの調子が良くなかった原因ですが
私が思うには、今年の梅雨は長かったので
リハビリと思ってやっていた庭仕事ができない日が多く
部屋の中で、ちょこちょことしか動けなかったこともあるのかなと・・。

膝まわりの筋肉の硬さや違和感は少しずつ軽くなっているのですが
膝が伸びる時のガリガリ・・バリバリという音がする時に
膝のお皿がひび割れていくんじゃないだろうか‥そう思うような感覚で
たまに怖い時もあります。
でも、「そんなことはない!骨はちゃんとくっついているのだから、大丈夫!」
そう思って、晴れの日の今日から、またリハビリと思って庭仕事をしようと思います。

あの日・・他の患者さんの「近寄らないで、話しかけないで。」の他に
自分の診察が終わって、夫の診療科に行って待っている間に
泣きながら診察室から出てこられた女性が
その後、看護師さんに体を支えられて話をしている光景に
ご家族の病気への心配と不安で胸が一杯になってあったのだと思うと
今年の1月から2月の自分の時のことを思い出し
その日のその後にも、ちょっといろいろあって
あの時は少し気分が下がっていましたが

自分のことも家族のことも、今のこの現実を受けとめて
明日何が起こっても後悔しないように
1日、1日を過ごしていかないといけないんだなって・・思いました。

バラ

今日は、ニコッと笑って(←心からではなくてもニッコリ!です。(^^)/)
お昼から外(庭)に出ようと思います。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら