スポンサーリンク


自分が経験して、その人の立場がわかった・・こと

さくら

-
夜中と朝方には、一時的に強い雨が降りましたが
午前8時頃からは雨が上がり、9時過ぎて窓の外を見ると
雲の隙間から少しだけ青空が見え始めました。

パヴィヨン1

生きているといろんなことがありますよね。
なので、自分はこうだと思っても
その人の立場になってみないとわからないことがある・・
私は、いつもそう思うようにしていたんですが
今回・・その思いを忘れかけていたことに気がつきました。

十数年前に、こちらの地域では50年に1度・・と言いますか
親の代から住んでいるという方たちでさえ
こんなことは今まで一度も無かったという災害が起こったんですが
その時は切迫した状況だったので、とても怖い思いをしたんですね。
なので、それからは、かなり早めに避難準備をしたり
2年前は本当に避難することになったんですが
その時に感じたのは、避難所に来ている人が思ったよりも少なくて
緊急エリアメールもこんなに鳴り続けているのに
どうしてみんな早く避難しないんだろう・・と不思議に思っていたんです。

でも、それは・・そう思っていたその時の自分は
重い防災リュックも背負えて、走れて、急いで階段の上り下りもできて
車の運転もできる状態だったので、
にゃんがいても移動することに関しての心配はなかったんですね。
でも、今回は、自分1人では本当にどうしようもできない・・
特に今はコロナの関係で、安易にご近所さんに頼るわけにもいかない・・
そう考えると、高齢の1人暮らしのお年寄りや
体調が良くない方などは、無理に避難所へ行くよりも
自宅で垂直避難を選ぶしかない、そう思ってのことだったのでは・・と・・。

昨年、自由に動くことができていた私もそうでしたが
何かが起こると、どうしてこうしないんだろう?
ああした方がいいのに、という言葉もあるけれど
その人の立場になった時に、それができないこともあるんだということを
今回、自分自身が経験して感じたのです。


昨日は、あんな状態でしたが、今日は足先だけが出ているにゃん。

にゃん 足1

まだ丸くならずに、後ろ足だけ、前足だけ、
または、片方ずつの両足だけを出して寝ています。
(やっぱり、これには何か意味があるのだろうか・・?)

にゃん 足2


そうそう、この前の韃靼そば・・
茹でた後の写真がまだだったのでアップしますね。

韃靼そば

実際には、黄緑に近い色です。
そうめんよりもちょっと太いぐらいの細麺で
食べやすくて、とても美味しかったです。

韃靼そば

ゆで汁にはつゆを入れて、こちらも美味しく頂きました。(^^) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら