スポンサーリンク


じれったくて、もどかしい・・でも、頑張ります。

さくら

-
4月末に、やっと、手すりを持ちながらですが
ゆっくりと左右交互の足で階段の上り下りができるようになっていたけれど
それからまた調子が悪くなり、一旦ストップして
怪我をしていない方の左足だけに体重をかけていたんですが
先月の半ばから、徐々に自主リハビリを再開して
階段の上がり・・だけは、手すり+ゆっくり、そして
途中の踊り場の低い3段だけなら(たぶん、見た目にも)

階段3

右足から脚全体にもに力を入れて
わりとスムーズに上がれるようになりました。

階段4

でも、そこを過ぎてから、2階までは段差が高くなるので
右足を先に出す時は「えいやっ!」と気合と力を入れて
右、左、右と上がっていきます。↓

階段5

行き(上がり)はよいよい・・と言いますか
上がるぶんには、自分でも自信がついてきたので
このまま秋に向かってグングン回復するぞ~・・そんな気持ちになるんですが

今度は下りる時になって、毎回
まだまだ先は長いかも‥、そう思ってしまうんです。

段差が低い3段でも、右膝のまわりの筋肉が支えきれていないせいか
右足に力を入れても、左足が次の段につくまえに膝が折れてしまう。
何度やっても、ガクッ、ガクッと1段ずつ落ちるような感じでしか下りられません・・。

階段6

そして、段差が高くなるところでは
体を斜めにして、少し横向き加減にしないと
右足を軸にした時は、手すりを持っていても
ヘタをしたら、ガクンと落ちそうになるので慎重にやっています。

階段8

膝の中の金具が外れて3ヶ月。
その違和感が無くなって、膝もかなり曲がるようになりましたが
膝のお皿のまわりの筋肉が固まっているような、食い込むような
突っ張るような、この感じと
未だに膝の表面の皮膚の感覚が戻ってこないというのが
自分でもちょっと、じれったいような、もどかしいような・・

階段

でも、最近は前よりもスクワットをしていて
右の四頭筋に力が入っていると思えるようになってきたので
これからも焦らずに、マイペースで頑張りたいと思います。(^^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら