スポンサーリンク


まさか、また膀胱炎?そう思っていたら、実は・・

さくら

-
今回の記事は、お食事前後の方は閲覧にご注意ください。m(__)m

今朝、起きてきた夫がにゃんを見て
「おかしいぞ、もしかしたら膀胱炎かもしれないぞ。」そう言いました。
「えっ?なぜ?」・・ここで私は2年前の今頃を思い出して
一緒、固まってしまったんですが
その時の記事
猫、突然の膀胱炎で病院へ
昨夜はリビングで眠って、ソファーは処分することに。でも今日は少し落ち着いてきました。

過去記事で書いていたみたいに
猫トイレに何度も何度も行っては、にゃおーんと鳴き
ソワソワして走り回って、コタツ布団の下に置いていた
長方形のクッションの上に腰を下ろして
これからまさにオ〇ッコしますポーズをしたので
夫が慌ててにゃんを抱えましたが、時すでに遅し・・・
(抱えた状態でタラタラ~・・・

ああ、これは本当に膀胱炎の始まりかもしれない・・
もう少し様子をみて、オ〇ッコの間隔がもっと短くなってきたら
すぐに病院に連れて行こう!ということになり
洗濯物を干しながら、にゃんをずっと観察していました。

すると・・
また猫トイレに向かって、腰をかがめて
今度は少し震えているように見えたので
「お父さん、早めに病院に連れて行こう!」と言うと
夫が、「待て、あっ、これは・・。」

コトン、コトン、コトン・・離れているのに、何か落っこちる音が。

よく見てみると、カチカチの大きなウ〇コが3個転がっていたんです。
もしかしたら、お腹が張って何度もトイレに行っていた??

でも、その1時間前にも小さな硬いのが数個出ていて
それを夫が片付けてくれていたので
まさかウ〇コが原因だとは思わなかったのですが
2年前のこともあるので、それから少し様子をみていたら

おかげさまで、その後はトイレに行かなくて
走り回ることも、鳴くこともなく

サンルームで眠っております。

「心配かけたニャ・・。」

にゃん

「お腹、スッキリしたら眠くなったニャ。」

今の時期は、できるだけ外に出るのを控えたいので
(猫もコロナに感染すると聞くと心配ですよね。)
本当に良かったです。(=^・^=) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら