スポンサーリンク


前に向かって進む。ここまで治してもらったからには、今度は自分で頑張らなくては・・

さくら

-
今回の記事は1回目と2回目の手術のあとの
傷の写真が数枚出てきます。
閲覧して不快に思われる方もいらっしゃると思いますので
そうなりそう・・こういう記事と写真はダメ・・そう思われましたら
すみません、今回の閲覧はここまででお願いします。m(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身、これまでも、これから先も
画像を掲載するつもりは全くなかったのですが
骨折というより、粉々に割れていたので
これが本当に元に戻るのだろうか
前のように歩けるようになるのだろうかと
痛みも含めていろいろな不安や焦りを感じながらも
病院のスタッフのみなさんに支えられて頑張れたのと
2回目の手術でカメラを入れる・・と初めて聞いて
いったいどこから?・・と、とても不安になったこともあり

私と同じようなことが起こってはいけませんが
この広い世界の中で、もしかしたら(患部が違っても)
病院のベッドの上で、退院してリハビリの途中で
前のように動けるようになるのだろうかと不安になっている方もいるかもしれない・・
そう思ったんですね。
なので、最初はこんな状態でしたが・・
そして、今現在もこんな感じですが・・
でも、少しずつ回復に向かっています、
これからも筋力をつけて、前みたいに歩けるように
私も頑張るので、みなさんも頑張ってください・・
そんな気持ちを込めて、今回アップすることにしました。
(ちょっと生々しいので小さくしています。(^^;)

昨年秋の1回目の手術をして2~3日後
1回目の手術あと
これでもかなりの腫れで太くなっていますが
実は、手術する前の12日間は、この1.5倍腫れていて
膝裏は皮下出血で真っ黒になっていました。

1回目の手術は、ホチキスでとめてあったのですが
こちらは10目に抜鉤(ばっこう)した後。
手術をして10日でこれほどまでに腫れが引いて
脚の色も肌色になってきましたが、まだかなり腫れています。
1回目手術 抜鉤(ばっこう)あと

退院する1週間前は、椅子に座って足を下ろしても血圧が下がったり
ひどい痛みは起こりませんでしたが
下ろした足を自分で上げようとしても5cmぐらいしか上がりませんでした。

退院して1週間ぐらい。
膝の丸みが出て形がわかるようになってきました。
この時点では、松葉杖歩行でした。
退院後

それから1月末まで週2回のリハビリを続けて
(詳しくはカテゴリ・入院、治療などの2019年11月~2月に。)

2月の検査の結果、抜釘(金具を抜く)が決まったので
今月に2回目の手術をしました。

今回は、麻酔を変えていただいて吐き気がほとんどなく
その後も吐き気止めの内服薬のおかげで
食事がスムーズにとれたせいか、回復が早く
(傷の痛みはありましたが)脚の赤みや腫れも
日に日に引いていきました。
2回目手術あと

手術した翌日から、車いす、翌々日には歩行器、
3日目には杖を使って歩けるようになるまで回復。
手術翌日の上の写真と比べると、脚全体がスッキリしてきました。
2回目手術あと 退院当日

そして、退院して1週間。
はじめて保護テープの下の傷テープの下を見せてもらって
膝の外側に小さな穴の痕が見えますが
そこからカメラを入れて関節の奥まで治っているかどうかを
確認されたんですね。
(下の写真は自宅で撮影。)
手術あと12日目
2回目も同じところを切ると、痕はどうなるのかな・・
そう思っていたのですが、1回目とほとんど変わらないみたいで
(前回はホチキスで今回は小さく縫いました・・と言われました。)
このままかさぶたができて、時間をかけて
(たぶん)いつかは目立たなくなってくるそうです。

今現在の私は杖(ステッキ)を使っていますが
家の中では、ゆっくりと自分の足で歩いています。
膝は1回目の手術後の最後のリハビリの時の120度までは曲がりませんが
ワイヤーとピンが外れたことでこれから少しずつ
曲がりが良くなってくると思います。
そして、これからも自分でリハビリを続けて筋力をつけて
今一番の近い目標は、杖無しで外を歩くこと・・・です。

高いところからお皿を落としたように
バラバラになった私の膝ですが
病院の先生、スタッフのみなさんのおかげで
骨が元に戻りました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

ここまで治してもらったからには
今度は自分で頑張らなくては・・
リハビリを頑張らなくては・・
こうやって書きながら、また気持ちを新たにして
前に向かって進みたいと思います。
皮膚の感覚もいつかは戻ると信じて・・。(^^)) にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら