スポンサーリンク


もう、本当に頑張るぞ!の気持ちです←それしかないですよね。(^^;

さくら

-
昨日は、張り詰めていた気持ちが
ホッとして緩んだのと
自分のリハビリや診察で動いた後に
夫の検査で上下のフロアをエレベータを使って行ったり来たり。
病院内が広いので、この足で歩いた距離も結構あって
体もかなり疲れていたみたいで
いつもは夜中に1度ぐらいは目が覚めるのですが
爆睡したみたいで、目覚まし時計の音を止めるのに
やっと体が起き上がったみたいでした。(^^;

最終的な検査結果は来週明けなので
それまでは治療方針が決まらないのと
本人には痛みや違和感などの自覚症状が全くないので(見た目は元気)
普通に仕事をしても構わないということで
今日から出勤していますが
来週以降、外科的な処置が必要になれば
早めに計画を立てないと、私の2度目の手術を延期しないといけないので・・
・・と言っても、私の方もタイムリミットが(できれば)
最初の手術から半年以内がベストらしいので
何とかうまい具合にスケジュールを調整していかなくてはと思っています。

何かこう・・昨年から次から次へと
いろいろな出来事が起こっている我が家ですが
私の脚のことも、今回の夫のことも
(今だから言えることなのかもしれませんが)
夫婦二人で生活するようになって
歳を重ねていくにつれ、こんなこと(思いがけない怪我や病気)が起こって
自分たちの生活や家の中のことだけでなく
これから先のものごとに対する考え方を変えていく
よい切っ掛けになったといいますか

何かあった時にすぐに頼れる子供たちが近くにいないというのもあるので
これがもし、あと5年、10年先で起こっていたら
私自身、一昨日の段階でたぶん、ものすごく落ち込んでいたかもしれません・・。
なので、今回はケガで痛い思いもしましたが(まだ現在進行形ですが)
50代半ばの今のうちに、いろんな「もしも」を経験したことは
これから強く生きていくためにも
自分の中に(まだ折れそうなくらい細いですが)
1本の柱ができたような気がしました。

考えるとあれもこれも・・となってしまうので
自分が今するべきこと、できることを1つずつ。
とにかく、私は1日でも早く、もう少ししっかりと歩けるようにならなくては。(^^)/
あ、そうです、実はリハビリの卒業が近くなってきました。
装具なしで歩けるようになってきたので今月中には終わるのですが
それから先は、週1回の診察で診てもらいながら2度目の手術までは
自分でストレッチをして筋力をつけて頑張ることになります。

もう、本当に頑張るぞ!の気持ちです。←それしかないですよね。

昨年秋から今年いっぱいは息子にはあまり心配をかけたくないのと
自分の友達にも、ケガのことを話していなかった理由も
いろいろとあるんですね・・それはまた今度・・。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら