スポンサーリンク


子供に「勉強しなさい」と1度も言わなかったのは・・そして、「絵本と子供」の関係

さくら

-
上の子は下の子と違って・・物語的な絵本が好きでした。
子供が幼稚園から帰ってくる前によくやっていた置き方は
表紙が見えるように、そしてパッと目につく場所に
こんな風に日替わりでいろんな絵本を並べていました。
絵本

なぜかというと・・・
これ、とても不思議なのですが
子供って、その日にあったいろんな出来事を
胸に残して帰ってくるみたいで
その時の気分、気持ちで自然と本を選ぶ・・というのと

絵本は、表紙の表裏も含めて大事・・つながっている
それを仕事をしていた時に聞いて
5歳頃まではこんな感じで置いていました。
(ここから選んで読み終わったら本棚に。)

上の子は、毎日10冊以上読んでいた(読み聞かせも)ので
それが、昼だけでなく夜も・・になると
仕事の疲れで私の方がギブアップして
読み聞かせながら、眠ってしまったことも・・

でも、同じお腹から生まれた兄妹でも
下の子、そらは生き物や

たまひよ 

たまひよ

かがくの本が好きで・・
かがくの絵本
人間、地球、海、宇宙

上は、かこさとしさんの宇宙、海、地球、人間・・。
子供から大人まで楽しめる絵本です。

幼稚園時代に好きな絵本を読んでいたら
小学校の教科書で、それを目にする前に
人間 

海

すでに、自分の中に入っていたみたいです・・。
海

絵本の中で、楽しみながら、ワクワクしながら
見ていたもの、読んでいたもの・・
海

それはやがて小学校、中学校に入ってからの
自分の知識をさらに深めるものになってくれていたのかも・・。

でも、一番に思うのは
「勉強しなさい。」と一度も言わなくてすんだこと・・。
勉強=自分の知識を増やすためのもの
それを絵本から感じてくれたような気がします。

絵本の記事・・もう少し続きます。(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら