スポンサーリンク


今度は自分の脚(足)で自分を守らなくては・・そう思いました。

さくら

-
今日は今年最後の診察とリハビリだったのですが
私としては、思いがけないことがありました。

今日からリハビリの時に
装具を外して歩く練習をしてみましょう・・と言われて
マッサージや脚の曲げ伸ばし、スクワットなどが終わった後に
装具無しで歩く練習をしました。

最初の一歩はやっぱり怖くて、恐る恐るだったんですが
膝のまわり、裏、四頭筋もだいぶ強くなってきたので
もし、膝カックン(後ろに折れる)になったとしても
たぶん、倒れずに自分で支えられるだろうから・・ということで

勇気を出して、普通に歩く、大きく歩く、小さく歩く・・をしました。
右足(骨折した方)の伸びがもう少しだけど
装具を外した方が(膝が固定されていないぶん)ちゃんと歩けているから
この調子なら、来月中にはリハビリを卒業できそうですねと
先生に言われて

えーっ!本当ですか?←でも、膝は完全に曲がらないけど、歩けたらいいのかな?
嬉しい反面、歩いている途中で膝カックンになったらと思うと怖いです・・
・・と言ったら、
とりあえず、まずは家の中だけで装具を外して歩いて
外に出る時は用心して着けて歩きましょう・・ということになりました。

そして、その後に、やっぱりその方がいいかなって・・
リハビリではちゃんと歩けているとは言っても
リハビリセンターから一歩外に出ると
目の前で普通のスピードで歩いている人たちと比べたら
すごくゆっくりでしか進めていなくて、どことなくぎこちない歩き方。
外を歩く時は、もうちょっと先かな・・と思いました。(^^;

でも、家の中で装具を外して歩けるようになったのは嬉しいです。
固定しているピンの存在が気にならなくなるから・・。

だけど、膝を固定する装具が外せるということは
嬉しい反面、これからは
もしもバランスを崩したり、膝カックンになった時には
瞬時に自分のこの2本の足でしっかりと体を支えられるように
今までよりも、もっと気をつけないと・・。

装具に守ってもらうのではなくて
自分の脚(足)で自分を守らなくては!そう思いました。

今日は強気で書いているようですが
実は今、家にいるのにまだ装具をつけたままなんです・・。(^^;
(それほど怖がりなんですよ‥私。)

この記事を書いて更新したら・・外そうと思います。

ポール

拍手コメント、ありがとうございます。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら