スポンサーリンク


皮膚の感覚・・それと、自分にとっての良いタイミング・・

さくら

-
実は・・
私の膝の上の皮膚は
今もまだ感覚が鈍いと言いますか
自分が触れば、なんとなくその感じは
わかるような、わからないような感じなんですが
(実際には、触れている指の方だけに感じてる。)
目を閉じている時に、誰かが触っても
今はわからない状態なんですね。

でも、膝の骨を動かしてもらう時は
その動きも(たまに痛みも)感じるので
皮膚の感覚だけが鈍くなっていると思うのですが

私は、これも日にち薬で
しばらくしたらまた感覚が戻ってくるだろうと思っていたんです。
でも、手術してもうすぐ2ヶ月だから、そろそろかな
それっていつぐらいからなのかなって気になって
昨日、リハビリの先生に聞いてみたら

感覚が戻る人もいるけど
その戻り方も人それぞれ、なんだそうで
もしかしたら、このまま~・・かもしれないということで・・。

いえ、でも、もしそうなったとしても
自分の不注意でこうなって
バラバラになった骨を元に戻してもらえただけでもありがたいことで
大昔だったら手術もできなかったと思うし
数十年前までは今のようにリハビリも普及していなかったので
今の時代でなかったら、こんなに早く回復できなかったと思うのです。

それと、この前の痛み止めこと・・
昨日、膝の骨の太もも寄り(上の方)に痛みのような違和感があって
それを先生が押さえると、これはワイヤーを固定しているピンだから
これは次の手術で抜くまではどうしようもないかな・・ということで

この時になって、あ~、ここに入っていたんだ。
2週間前にレントゲンで確認したのですが
(それまでは、見ると転んだ瞬間を思い出しそうで怖くて見られなかった。)
自分の体の中に入っているとは思いながらも
ちゃんと理解できていなかったから痛みを強く感じていたもかもしれない・・
そう思ったので、今内服している痛み止めが無くなったら
それでもう止めようと決めました。

そして、入院中に同室だった方たちとリハビリで会った時に
痛み止めの話をしていたら
我慢できない痛みなら仕方がないけど
そうでなければ、どこかで自分で止めるって決めないと
そのままになってしまいそうだから
みなさん1ヶ月半から2ヶ月以内で内服を止められたというのを聞いて
私も今がその時期なのかも‥そう思いました。

そうでした、明日、血液検査の結果が出ます。
それで異常が無ければ、眩暈はやはり薬の副作用かな‥と思うので
どちらにしても、これが良いタイミングなのかもしれないと
そんな風に思っている私です。

ビオラ

拍手コメント、ありがとうございました。
お返事を書いております。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

       

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
       

・・・・・・スポンサーリンク




Posted byさくら