さくら色の日々


スポンサーリンク


リハビリ卒業の日・・( ;∀;)

-
今日は最後のリハビリでした。膝は125度まで曲がるようになっていつも感じていた膝の外側に向かって突き出てくるような痛みは軽減しゆっくりですが装具なしで歩けるようになりまだしっかりとは腰を落とせませんが膝上の筋力をつけるためのスクワットもリハビリが最後の今日・・「3日前より良くなってる!」と先生から褒められてホッとしたのですがリハビリ終了にあたって、私が不安に思っていた3~4日経つと膝のまわりの筋肉が膝...

自分に言い聞かせるつもりで・・・

-
先週の金曜日のクリスマスローズが開きました。今日は病院から帰ってきたのが14時過ぎで手術に向けての検査と他科の診察でちょっと疲れてしまったのでいま、クリスマスローズに癒してもらっています。(^^;今日は私の診察ではなく、付き添いだったんですがこういう時って、自分のことよりも不安になったり心配になったりするものなんですね。手術当日になったら、もっといろんな気持ちになるんだろうな・・って思いましたが私は...

1日3回の「開眼片脚立ち」で骨折予防

-
今日は予約時間よりもかなり早く病院に着いたのでいつもと違う待合椅子がある場所に行ったらこんなポスターがあったので、よーく見てみると1日3回、骨折予防習慣。年齢と共に体を支える骨と筋肉が弱まると転倒時の骨折の原因となります。寝たきりにならないために、1日3回、「開眼片脚立ち」とこの運動の効果を高める食事(たんぱく質、カルシウム、ビタミンD、ビタミンK)で骨折を予防しましょう・・と書いてありました。開眼片...

3ヶ月ぶりに横向きになって眠れた・・

-
来週末にリハビリを卒業する予定なので今までは装具なしで歩くのは家の中だけでしたが今日は初めて装着せずに外出しました。レジ待ちで躓いて、ちょっとだけヒヤッとする瞬間がありましたが転ぶことなく、ちゃんと自分でカバーできました。歩くことに関しては、少しずつ距離をのばしていけるように・・目標は、ケガをする前の私の足で10分ほどの銀行まで歩くこと。(たぶん、今の私だと休み休みで歩いて30分以上かかりそうですが...

こんな時こそ力を合わせて・・

-
猫のボクにはよくわかりませんがどんなことがあっても、いつもアタマの中が元気なお父さんとあれこれ考えすぎて深みにハマってしまうお母さんにかなり微妙な温度差が生じたみたいで昨日の夕方は、ボク、ちょっとドキドキしましたが夜には、お父さんが自分からお母さんのリハビリを手伝っていたのでたぶん、2人の間ではお父さんの治療方針がどんなふうになってもこれから先、困らないようにお母さんが少しでも長い距離を歩けるよう...

本当はね・・

-
診察とリハビリから帰ってくると小さなピンク色の蕾が目に入りました。門柱の近くにある18年間、毎年咲き続けているクリスマスローズの蕾が膨らみ始めていたのですがクリスマスローズの花は春に咲くのにこちらの蕾は、もう少しで開きそうです。何の手入れもしていないのに、そして、こんなに早く・・ああ、もしかしたら・・早く春が来て欲しい、春が待ち遠しいって私が何度も何度も言っていたのが聞こえたのかもしれません。春にな...

もう、本当に頑張るぞ!の気持ちです←それしかないですよね。(^^;

-
昨日は、張り詰めていた気持ちがホッとして緩んだのと自分のリハビリや診察で動いた後に夫の検査で上下のフロアをエレベータを使って行ったり来たり。病院内が広いので、この足で歩いた距離も結構あって体もかなり疲れていたみたいでいつもは夜中に1度ぐらいは目が覚めるのですが爆睡したみたいで、目覚まし時計の音を止めるのにやっと体が起き上がったみたいでした。(^^;最終的な検査結果は来週明けなのでそれまでは治療方針...

家に帰ったら、急にお腹が空きました。

-
今日の記事は朧げにしかわからない内容になると思いますのでそれでもOK・・という方だけ閲覧してください。m(__)m今日は、2人で病院に行きました。私は自分の診察とリハビリを済ませ別の診察室で待っている夫の検査に付き添いました。先週末、個人病院を受診してもしもの場合があるから早めに総合病院に・・そう言われていたのです。でも、今日の最初の診察ではそのもしもの不安が昨日考えていたよりも大きくなっていて検査が終...

そう考えると、これだけでも 良かったと思うことが二つできました。

-
今日、パソコンを開いたら昨日の記事「ビックリ・・庭でドライフラワーになっていた」その記事に頂いたコメントに、ハッと・・させられました。私は、庭に放置していた千日紅がドライフラワーになっていた・・それだけのことに驚いて写真を撮ってブログに書いたのですが見てくださった方から「こういうプチ幸せを実感できる年になりますように・・」「なんでも目を背けないで見た方がいいですねどこに喜びや幸せが待ってくれている...

骨を若返らせるために・・

-
先月の今頃・・ちょっとしたことで気分が落ち込んでいた時に定期購読している雑誌が届いてその号に特集してあった、数々の「言葉の力」によって心がすーっと楽になった私でしたが昨日、今月号が届いて、パッと目についたのが一番下に書いてある骨と脳を若返らせて一生、自分で歩く!新習慣上の写真の方は、67歳で人工関節の手術をされて一時は車いすの生活をされていたそうですがここまで復活された経験をもとにご自分で体操を考...

いえいえ、寂しいなんて思ってはいけません・・

-
今日は外来診察の日だったのでちょっと早めに出勤前の夫に送ってもらいました。先月までは、待合室に座っていると「おはよう~。」と声を掛け合って「脚はどんなふう?」と入院中に同室だった人同士で話をすることがありましたがみんなそれぞれに回復して1人減り、2人減り・・週に1回の通院は私だけになってしまったかな。そう思っていたら「おはよう~!」聞きなれたその声に振り向くと私と同じ先生で膝の手術をした方がいて名...

冷たいと感じたらコタツの中に入って・・

-
リハビリの先生がマッサージをするとお母さんのお膝がすごく楽になるというのをイカ耳小耳に挟んだのでコタツの中に入った時にボクの前足でお母さんのお皿まわりを優しくマッサージしていたら「気持ちは嬉しいけど、それ左脚なんだけど。」「ニャッ?(えっ・・?)」「だって、ほら、膝がちゃんと曲がってるじゃない。」「ニャニャニャ・・(そうだった・・)」それじゃ、モミモミはやめてこちらのよい方のお膝を枕にしてお昼寝さ...

痛みの不安が無くなった喜びと不安なく歩けた嬉しさ・・

-
元日から、あといくつ寝るとリハビリの日?そう思いながらの7日目の今日、朝一番で行ってきました。ガチガチの膝まわりだったので杖を持って行こうかと思ったのですがせっかく外れたのに、ここで頼ってはイカン・・行き先は病院なのだから、もしもの時には歩行器や車いすがある!・・で、とりあえず、装具だけつけて行きました。そして、先生がマッサージしていくとパンパンだった膝まわりがやわらかくなって、どんどん楽になって...