さくら色の日々


スポンサーリンク


届きました!ゆったりサポーター備長炭、暖かくて締め付けないので、とても良いです!

-
先週、寒さ対策の1つで今の私の膝の状態から締め付けてしまうサポーターはやめて膝を温める膝用のレッグウォーマーのようなものをカタログで注文した・・・・・そんな風に書いていましたが、本日届きました。ゆったりサポーター備長炭ひざ用備長炭入りなので薄い素材でも暖かいのかな‥・・早速つけてみました。おおっ、名前の通り、ゆったりしているので締め付け感がありません。(^^)/赤い矢印の部分、くるっと白く丸まっているの...

今になって、先生から言われた言葉にビックリ・・しました。

-
今日は診察日でした。最近の膝の痛みと昨年の2回目の手術後から続いている関節のバリバリという音と違和感など今自分が不安に思っていることを聞いてきました。痛みに関しては、やはり寒さや冷えからで診察した感じでは水も溜まっていないし熱も無いのでこのまま様子をみても大丈夫・・そして気になるバリバリ音と膝を曲げるたびにガリガリという違和感も今の状態であれば、足(脚)を動かすことで(←歩いたり)川の小石が水の流れ...

いろんな道・・まるで人生みたいですね

-
今日は歯科医院を受診したのですが往復の道のりを歩きながら「あれ?」少し、ほんの少しだけど右脚の感覚が違うことに気がつきました。うまく表現できないのですが右足を前に出して次に左足が前に来るまでの間の右膝の裏の突っ張り感が減っているような以前は膝裏に棒が入っているような感じだったのですがそれが無くなったような感覚で膝上の筋肉はまだ硬いですが、膝折れするような感じが無くて1週間前よりも歩きやすくなってい...

そうなったら、そうなった時です・・(^^)

-
やはり1日置いて良かったです。軽い気持ちで書きたいと思います。(^^)最初は、少しホッとした気持ちになったことから・・。昔、もう片方の脚を骨折した時は、4ヶ月でほぼ完治して踵の高い靴も履けて、半年後には走って骨折前と変わらない生活をしていたので1年経っても、こんなに違和感があって(たまに痛みも)不安定な歩き方しかできないのはなぜだろう・・そう思っていたので「あの・・先生、やっぱりすごく違和感があるんです...

不安なことは1日置いた方が・・そう思ったので

-
今日は、行きも帰りも歩きました。帰ってきてすぐに歩数計を外すのを忘れていたので少し多くなっていると思いますが病院~家の往復プラス、病院内での移動(←結構歩いた)途中でお昼を買うためにパン屋さんとスーパー内をウロウロ。家に着くまで、あと10分から15分・・というところで右膝の裏がかなり疲れてきたなと感じましたがもう少しだ、頑張れ!(←お昼とおやつを買ったので歩かねば・・(^^;)・・で、今日、歩数計に表示...

行きだけでなく帰りも自分の足で帰ってくるつもりで・・

-
外を歩く・・ということを心がけるようになってどのくらいの動きで、どれぐらいの歩数になっているのかちょっと気になったので、昨日は朝食が終わって朝の水やり(前庭だけ)、お風呂洗い、洗濯物を干すまでに歩数計をつけてみたら、思ったよりも少なくて1065歩だったんですね。これは朝の7時から10時半までの歩数なので散歩をしなかったとしら、1日の歩数って3000歩から4000歩ぐらいなのかも・・そう思った時に、やはり私は意識し...

4565歩

-
昨日は、午後15時から歩いてきました。帽子をかぶって、腕にはアームカバー、マスク(コロナというよりも顔のキズが濃くならないように)をつけて荷物は軽めに、中ぐらいのポシェットを肩から斜めにかけて春になる頃に歩いていた場所まで昨日は、別の道を歩いてみました。春までは、大通りの歩道を歩いていたんですが(まだ危なっかしい頃だったので、人通りがあった方が安心かなと・・。)昨日は、昨年の秋に怪我をする前に自転車...

新たな目標・・

-
いろいろと考えることがありまして・・このままではいけない・・そう思って秋に向かって、新たな目標を立てました。2回目の手術後に、世の中ではコロナが広がって自粛が続いて、なかなか外に出られず・・おまけに今年は梅雨が長く、明けたと思ったら、今度は猛暑。その間に、リハビリ再開も含めて、頑張る気持ちはありながらも自分では、これからどうしたらいいのかわからない状態になっていたんですが今回の立て続けの2つの台風...

落ち着くというのは、どのタイミングになるのだろう・・

-
今年は、結婚式や披露宴を延期したりキャンセルされた方が多いと聞きましたがコロナが落ち着いたら、その時に・・と、予定を組もうとしてもいったい、いつになったら落ち着くのかどのくらいの状態で落ち着いたと言えるのかがわからない・・そんな先の不安を抱えてあるというネットニュースの記事を読んで私も「落ち着いたら・・。」そう思いながら「いつから再開すればいいのだろう。」と考えていることがありました。それは、右脚...

慎重になりながらも、思い切ること、勇気をもって進むことも・・

-
今日は、私のひとり言・・・です。(^^;私の性格は、どちらかと言えば慎重すぎるみたいで周りの人からも、「石橋を叩きすぎると、渡る前に割れちゃうよ。」そう言われることもあったりしたんですが・・(^^;子どもたちが小さい頃に喘息がひどくて入退院を何度も繰り返しそこから肺炎をこじらせて、命が危なかったことがあってそれからは、慎重に考えることも大事だけど思い切ること、勇気をもって進むことも必要なんだと途中...

あの時の気持ちと今の気持ち・・

-
今朝は曇り加減のお天気だったこちらの地方ですが1時間ほど前から、太陽が顔を出して青空が見えてきました。週間天気予報通りに、このまま梅雨が明けるような気がしていますが今年の梅雨は長かったので、我が家の庭の植物たち特にバラの葉っぱは、黒点で一杯の状態なので今日は午後からその葉をカットしながら、庭の掃除をしようと思っています。あ、そうでした・・ここで思い出しました。2週間前にいろいろとあったのでその時の...

じれったくて、もどかしい・・でも、頑張ります。

-
4月末に、やっと、手すりを持ちながらですがゆっくりと左右交互の足で階段の上り下りができるようになっていたけれどそれからまた調子が悪くなり、一旦ストップして怪我をしていない方の左足だけに体重をかけていたんですが先月の半ばから、徐々に自主リハビリを再開して階段の上がり・・だけは、手すり+ゆっくり、そして途中の踊り場の低い3段だけなら(たぶん、見た目にも)右足から脚全体にもに力を入れてわりとスムーズに上が...