さくら色の日々


スポンサーリンク


生命力・・・

-
昨年の10月から、全く手入れができていない状態だったのでここ2~3年の間に挿し木していた、子バラ、孫バラたちはほぼ全滅状態になっていましたが私がまだこんな状態なので通院から帰ってきた時に黒い斑点だらけになった葉だけを切ると1本の棒が立っているようになってしまったのですがその先には、小さな蕾がついていたのでそのままにしていました。いくらなんでも、これでは咲かないだろうな・・そう思っていたのですが生命...

「ゆとり」というシロップをかけて・・・

-
これからの私に必要なことは?昨日、あれからいろいろと考えたらもちろん、頑張ることも・・だけど心と体が焦りそうになった時こそその隙間に「ゆとり」というシロップをじわーっとかけていこう・・・そう思いました。頑張るためのほんの少しのゆとりの時間。それはお茶を飲んだり、本を読んだり10分でも、15分でもいいから・・息子が昨年末に送ってくれたお菓子のセット。バームクーヘンはお正月に食べてしまったけど賞味期限はま...

言葉の力と・・すべてを受け入れる力

-
先週末から凹んでいた私は一昨日、届いていた定期購読の雑誌を見る気持ちにもなれなかったんですが昨日、にゃんとお昼寝から目覚めて袋から本を出してみると目に飛び込んできたのは「心を楽にする 言葉の力」思わずページをめくって・・・読みました。81歳の現役のイラストレーター、田村セツコさんの言葉「心を旅させよ」 「離れていてもつながっている」今の私の心に、ストレートに響きました。その言葉の意味が書いてある部分...

ボクはお手伝いできないけど・・

-
スムーズに動けないからこそ元気(そう)にしていなきゃ家で迷惑かけているのだからお父さんの前で痛いって言っちゃいけないっておかあさん、無理に思ってるでしょ。ボクは猫だからお手伝いできないけどおかあさんのおひざを温めることはできるからね。ありがとね。にゃんがいてくれるおかげで、ココロが温まってるよ。おひざよりもココロがいっぱいあったかいよ。昔、保護猫だったにゃんに今は私が助けられている日々です。(=^・^...

これからは、もっと大切にしていきたいと思いました。

-
我が家のいつもの日常・・先月、家から離れていた間は朝も、昼も、夜もこの平凡な何気ない時間がどんなに幸せで大切だったのかココロにもカラダにもいっぱい・・感じました。家に戻った今もどちらにしてもゆっくりとしか動けないけれど今まで、急ぎ足で過ごしていた時間をもっと、もっと大事に。にゃんとの時間も、夫との会話もこれからは、もっと大切にしていきたいと思いました。...

たまに、時間が逆戻りする時があって・・

-
今日は、9月最後の日曜日。朝夕が、ちょっとヒヤッとしてきたので秋冬用のにゃんの上掛けを出しました。ヒョウ柄なので、にゃんのために買ったみたいですが実は、これ・・娘が高校生の頃に使っていたひざ掛けでにゃんには、ちょっと大きなサイズだったので、半分に切ってミシンでダーッと縫っただけなんですが肌触りが良いのか、にゃんも気に入っているみたいです。チーターのぬいぐるみもですが娘がこの家で遊んでいたり、使って...

躓いても、良い方向に進むことをイメージして・・

-
今年、私が決めたこと。それは・・心の中で躓いてしまうことがあってその時にすぐに気持ちを切りかえることができなかったとしても数ヶ月先、1年先、2年先(もっと先?)にはきっと良い方向に進んでいるそんな良いイメージだけを頭に描こう・・そう思って去年の暮れから春、初夏、夏を過ごしてきました。そうしていたら、いつかはきっと心が穏やかになったり嬉しくなったりするお知らせが届く日が来るかなって・・。これは家族のこ...

そのストレスが、あとで良い方に向かったらいいんだけどな・・

-
明日からお盆入りですが今日は、私たち夫婦も午前中に出かけたりつい先ほど上の子の引っ越しの見積もりに業者さんが来られたりお盆が明けてすぐにはお風呂のことで業者さんが来られる予定で(お話だけですが)いつものお盆とはちょっと違う気忙しさがあってキモチがそわそわしています。猫はいつもと同じ日常に少しでも変化があるとストレスを感じて、心や体に出てしまうことがあるというけど(そう言えば、にゃんもこの家に慣れる...

親も子もそれぞれに生き方や想いがあって、同じような状況や、似たような・・

-
私は、文章を書くのが得意ではないのでブログには、いつも写真を載せてそこに、思ったことを ちょこっとだけ普段は、数行書く程度なんですが昨日は、胸の中にあったものを出してしまった・・そんな感じで長々と書いてしまいました。(振り返ると、これはにゃんの治療が長引いた時以来・・。)あとになって、あー、書いてしまったけど片付けられない=いつまでもココロが彷徨っている・って自分のことを公表してるような記事だった...

その場で大号泣してしまったあの日を境に・・机のこと

-
昨日の続きと言いますか上の子の学習机を処分せずにこれからもずっと子供部屋に置いておこう・・そう思った理由、そう思ったある出来事なんですが、それは3年前に下の子の内定が決まる前から我が家は、ちょっといろいろとあったんですがその件は書くと長くなるので、今回は省きまして・・下の子がこの家から巣立ったあとに長年使っていた学習机を見るのが辛くて・・と言いますか下の子の部屋にノックして「入るよ。」と言ってドア...

ぼーっとしているのに、せっかちな性格なので・・少しでも時間があると

-
春は綺麗なピンク色だったピンクアイスバーグですが今年の梅雨に入ってからは花びらの中心がだんだん白っぽくなって外側に向かってピンクのグラデーションのようなちょっと面白い色に変身しました。(ピンククラウドとピンクアイスバーグ)今年は梅雨が長引きそうですね。朝夕と日中の気温の差も激しいのでそれだけでも体調を崩しそうなんですが先週から、上の子が残業と勤務先の地域のお祭りの準備で帰宅が23時半過ぎ・・寝るのは...

雨ニモマケズ・・・

-
こちらの地方を覆っていた雨雲が関東方面に向かったそうですがみなさんがお住まいの地域は、大丈夫でしょうか・・。昨年は、にゃんと共に避難した私ですが今回は、こちらの方は大丈夫でした。午後からは晴れそうです。ここ数年は、想定外の雨量になることが多いのでみなさんも気をつけてくださいね。強い雨に長時間打たれると蕾が硬くなって、花が開かないと聞いたので3日前に切ってしまったパローレ。でも、この蕾の具合を見ると...

「色褪せぬ愛」「不朽」・・ちょっと胸が詰まりました。

-
3年前の3月のことです。下の子が大学を卒業する頃にサークルでは最後のライブがあったようで明け方に帰ってきたであろうというその日の玄関の靴箱の上にしおれかけた小さな花束が置いてあってよっぽど疲れていたんだなぁ‥そう思いながら水を入れた瓶に挿してその中にあったポンポンのような丸い花を見てこれは何という名前なのかな・・可愛いな・・と毎日見つめていたんですが当時、いろいろあって、あまり話せるような雰囲気で...