さくら色の日々


スポンサーリンク


それだけのことなんですが、感動・・・

-
今年のGWは、私は庭仕事、夫は日曜大工・・じゃなくて連休大工?で終わりましたがうちの子どもたちは何をして過ごしたんだろうな・・GW中はそんなことを思いながらもいい年した大人になった子どもにあれこれ聞くのもまたうざい母親って思われると、なんだかな~・・でも、元気にしてるかどうか、それだけでいいからちょこっとLINEをしてみようと思って息子には、この前数年ぶりに箱から出した5月人形の写真を送ったら「おっ!懐か...

これからの私と娘の関係は・・

-
3月末にブログで今年の誕生日で悩んでしまったことと今回の娘の帰省で私たち親子の関係がどうあればよいのか、それがわかってきたような気がしました・・そんな風に書いていましたが今日は、その続きになります。ちょっと過去の話からになりますが・・幼い頃の娘は、とてもおとなしくて口数が少なくて幼稚園の頃からクラス替えがある度に、しばらくの間はいつも1人ぼっちでお友達ができるまでに時間がかかる子でした。でも、お兄ち...

後悔したくないから・・

-
娘が関東に戻る日(昨日)の朝まだ蕾ばかりだった庭のバラが1つだけ、綺麗に咲いていました。この日、夫にはどうしても外せない用事が入ってしまい車では送ることができなくなりました。なので、娘はJRと地下鉄を乗り継いで空港まで向かうことになり予定していたよりも早く家を出発することに・・。それを知った私は、少し不安がありながらも前日の夕方に思い切って娘に聞いてみました。「怪我をしてから、まだ一度も1人で電車やバ...

1年半ぶりに・・・

-
昨日の午前中は雨模様のお天気でした。風も強くて、上着を持って行った方がいいかな・・そう思っていたら夫が、昼には雨が止むみたいだし、車から降りてもすぐに建物だから大丈夫、そのままでいいよと言ったのでワンピース1枚にスカーフを首に巻いて空港へ向かいました。1年半ぶりに会った娘はリモートワークが続いているせいかちょっとだけ、ふっくらしていました。そして、頬のあたりまでしか無かった髪の毛がまっすぐに背中まで...

娘が帰ってくるまで・・

-
もしかしたらもしかしたら、ですね・・3月の終わりか、4月になったら娘と会えるかもしれません。その頃に帰省を考えています・・と夫のLINEに連絡がありました。(←やっぱりパパの方だ・・)たぶん、緊急事態宣言が解除される頃にと以前から考えていたのかもしれません。前回の帰省は一昨年の秋でした。昨年は私と夫の手術が続いたこともあって4月に飛行機のチケットまで予約していたのに1回目の緊急事態宣言でキャンセルすること...

もういいよ、無理するなよって思ったんですが・・

-
雪に埋もれたクリスマスローズが復活したあの日実はあの時、花の下の方に小さな蕾ができていました。その花が開いたのですが、茎が短すぎて地面についてしまうのでギリギリで切ったのですが、瓶にも挿せないほどの短さ・・なので、小さなココットの器に水を入れて、こんな風に飾ってみました。庭で咲くクリスマスローズは、いつも うつむき加減ですがたまには、こんな感じで上向きで花を楽しむのもいいなぁと思いました。でも、こ...

娘へ・・小さな「思い出アルバム」

-
昨日は夜なべをして娘の誕生日に送る「思い出アルバム」を作りました。ピンク色の方は、赤ちゃんの頃、七五三、入園式~成人式までの写真を8枚を選んで台紙からはみ出さないようにA4サイズの色画用紙を切って写真が差し込めるように角に切り込みを入れて色画用紙を切った後の余った部分を音符や星型・・桜型のクラフトパンチで抜いて貼りました。もう1冊の水色の方は娘が小学生の頃によく描いていた絵と漫画をコピーして台紙に貼り...

やっぱり大事、1年に1度のことなので・・

-
「これって不要不急の外出になるのかしら?」お母さんがお化粧をしながらポツリと言いました。どういうことなのかなって聞き耳を立てているともうすぐお姉ちゃんの誕生日がやってくるんですがコロナでもう1年半会っていないし連絡をしても、まるで生存確認のようなやり取りしかないので今年は気に入る気に入らないは別にしてお母さんがいろいろ選んだプレゼントを誕生日のその日に届くようにビックリ箱みたいにして送ろうとしてい...

ありがとうを言うのは・・私のほうです。

-
年末からこちらに来てくれていた息子が昨日の夜に戻りました。身軽に最低限の荷物だけで来ていたのでこちらで夫用に買い置きしていた新しいパジャマと下着を使ってもらって大雪にならなかったので家の中だけでゆっくりと過ごしてもらいました。でも、今回はその時間の中でこちらの方に置いていた子どもたちの写真から披露宴(←今の状況だと身内だけ)で使う幼い頃からの写真を10枚から15枚程度選ぶことができたのでやはり、帰って...

前撮りの前撮りというのでしょうか・・綺麗でした。

-
昨年の初夏に上の子が入籍して、その年の秋に新居に移り挙式・披露宴は来年の初夏に予定してこの1年の、コロナの状況をみながら夏の終わりには感染者数がかなり減っていたのでその頃から来年に向けての計画(挙式・披露宴の打ち合わせ)を会場となるところのプランナーさんと話し合っていたそうですが冬になって、また感染が拡大してきて子どもにすべて任せてあるとはいっても披露宴となると自分たちのことだけでは無いので親とし...

帰って来れないのは百も承知

-
昨日の夜に夫が娘と連絡を取ったらしく・・・体調の変化も無く元気にしていて近場の出張はあるけれど、テレワークが続いているので今のところは大丈夫・・・ということでした。仕事はオンライン、友人とはSNSでコミュニケーションが取れるとはいえワンルームのマンションで1人でいると体よりも精神的に窮屈に感じることもあるのではないかなと心配になることもあってこんな時だからこそ、ほんの数日間でも帰って来れたら・・そん...

気持ちは届く・・

-
まるで逆立ちをしているような格好のニガウリですがこれだけが、フェンスの向こうに飛び出てしまったのでこのまま大きくなったら、落っこちてしまうかも・・なので、これから毎日様子を見てあげないといけないですね。(過保護にならない程度に・・(^^;・・)内側(敷地内)では、葉っぱがモリモリと茂ってきました。ニガウリの葉は緑のカーテンと呼ばれるぐらいなので見ていると本当に涼し気な感じがします。昨年までは、ニガ...

来年、結婚式ができますように。

-
ボケボケでとてもお見苦しいんですがこれは、我が家のウィルマの木の葉っぱ・・雨に打たれると、シャボン玉のようにまん丸な雫になって、それから落ちていくんだなぁって今頃になって気づきました。(^^;昨夜遅く、嬉しい知らせがありました。本当は、まだ喜んではいけないとは思うんですが大雨やコロナで暗くなりそうな日々が続いていたので久し振りに明るい気持ちになったので、ちょっとだけ・・。上の子の国家試験が今月とは...