さくら色の日々


スポンサーリンク


ご近所に迷惑がかからないように、庭のお掃除・・

-
昨日、あれから雨が降らなかったので庭を片付けようと(大雨で排水溝のフタまで外れていた)外に出ると「ええ~~~っ、信じられない・・。」5日前までは、固く閉じていて前日には蕾が開くのはまだまだ先‥そう思っていたローズマリンの花が一気に咲いていてこれは大変、ここまで開いてしまうと、次の雨で散ってしまう・・そう思ったので、早々と切って家の中に飾りました。このローズマリンは、今年のGW明けにグリーンアイスを持っ...

色の変化に時間を忘れて・・

-
フラワーアーチのサハラ98ですが、昨日の夕方になると花びらがとても綺麗なグラデーションに変化していたので撮影してみましたが、私のカメラだと・・美しく見えない?(スマホで撮れば良かった・・と今になって後悔。)2日前は、こんな感じでしたが花が開いていくにつれ、花びらの先のオレンジ色が濃くなっていくようです。昨年の7月にゴールデンシャワーと選手交代した後には花の色の綺麗な変化がなかったのですが今年は、その...

お天気が良い今日は・・

-
昨日の雨にも負けず時に、台風か?そう思うような強風にも負けず我が家のキングローズが満開となりました。でも、まだ蕾が残っているので雨が降らなければ、もう少し楽しませてくれそうです。昨日の雨は、まるで梅雨?そう思うほどだったので下の方は、朝から「こんにちは」状態になっていますが今から庭に出て園芸用のテープで上向きに起こしてきます。(そうすると、花たちが元気に見えるんですね。)今日は、お天気が良いのでGW...

花にも親がいて子供がいて・・

-
白のアイスバーグも1つ、2つと花が咲きました。アイスバーグ・・白は上品な雰囲気ですがピンクアイスバーグは、可愛らしい感じです。ピンクと白を並べていますがピンクアイスバーグの子供たち(挿し木)も別の2個の鉢ですくすくと育っています。最初は、こんな花びらのピンクパンサーも数日後には、形を変えてパーッと全開。クリスマスローズの鉢に囲まれていますがこのピンクパンサーも挿し木した子供パンサー。(^^;花が咲き...

玄関はバラの花と香りでいっぱい・・

-
一昨日、昨日と雨が降ったのでその前に、開きすぎたバラを切って玄関に飾りました。玄関はバラの香りでいっぱい・・。キャラミア、ポールマッカートニーローズ、ピンクパンサー、ピンククラウド。それと、未だに名前がわからない白バラ。手前のピンククラウドは、上から見るといい感じなんですが下から見ると、小瓶がたくさん並んでいる状態です。(つるバラなので、短くしか切れないんですね。(^^;・・)大きな白バラは、赤の...

ようこそ我が家へ・・グリーンアイス

-
グリーンアイスという名前のミニバラを頂きました。こんな可愛らしい花なんですがこの外側の花びらの裏側は、淡いピンク色でいつしか、この色がグリーンに変わっていくんだそうです。実は、このグリーンアイスはバラが好きな知人が地植えで育てて大きくなって、挿し木した枝から育った子供のグリーンアイスなんです。枯らさないように大事に育てなくては・・。昨年の今頃には、こぼれ種から発芽したうちには無い種類のクリスマスロ...

花が咲く・・

-
昨日のピンクアイスバーグですが、昨日のお昼には綺麗に咲いていました。実は、こんなところにいたので、撮影する時は上の葉っぱをかき分けてハイ、これでスタンバイOK・・パチリ。マッカートニー・ローズも大きな花を咲かせました。(香りが強いバラなので、風が吹くたびに良い香りがします。)そして、フラワーアーチの中に入って上を向くと、ピンククラウドの蕾。外側のてっぺんはこんな感じ。脚立に上がれないので、固定してあ...

1つだけ枯れてしまったバラのお話

-
昨年、突然の入院をしてから年明けまでは庭の手入れが全くできなかったけど1月末に手が届く範囲だけで剪定して、それから、肥料を2回あげただけなのに今年のバラが元気が良くて、蕾がいっぱいついている・・そう書いていましたが、実は・・・1つだけ、枯れてしまったバラがあったんです。それは、昨年、夫の希望で我が家に迎えた「ブルーパフューム」名前にはブルーがついているけど、淡い紫色が綺麗で今年も楽しみにしていたんで...

雑草を抜こうと思って思わず手が止まった・・

-
雑草を抜こうと思って、思わず手が止まりました。なぜなら、この小さな黄色い花を見てしまったので・・これがどこに咲いていたのかというと、このピンクパンサーの鉢の中の土の上で(上から見ると、まるで点のように↓こんなに小さな花。)これからバラが咲くことを考えたら、抜いた方がいいとは思うんですがピンクパンサーの葉っぱの下で、ほとんど陽も当たらずに健気に咲いているので抜かずにそのままにしておいたらその上では、...

目を開けば、そこに・・

-
大好きなパヴィヨン・ドゥ・プレイニーの蕾からほんの少し赤い色が見え始めました。咲くと、こんな感じの小ぶりで可愛らしいバラなんですが蕾時代の頃の先っちょは、キュッと絞ってあるみたいでまるでキャンディの包み紙みたいです。とっても華奢な枝のグルス・アン・テプリッツにも小さな蕾がつきました。花が咲くと、こんな感じでグルス・アン・テプリッツ(左)とパヴィヨン・ドゥ・プレーニーの鉢を並べるとまた可愛いですよね...

いろんな想いのクリスマスローズ

-
3月から5月ぐらいまでの間にうつむき加減の可愛らしい花を咲かせるクリスマスローズ。我が家のクリスマスローズの花はピンク色から緑色に変わり始めて2週間が過ぎかすかにピンク色の面影を残した花は↓1つだけになりました。クリスマスローズは、種まきから約2年経たないと蕾がつきません。最近は、お店では2年苗が並んでいるようなので秋に購入しても翌年の春には蕾がついて花が咲くようですが約20年前にお友達からもらった小さな1...

どうやら私は間違えてしまったみたいで、残念ながら・・

-
昨年の秋から手入れができなかった我が家のバラにもありがたいことに春が来てくれたようでまず1番にキャラミアに蕾がつき始めました。挿し木のピンクパンサーと同じく挿し木のピンクアイスバーグもすくすくと成長して1年半前に幼虫に根っこを食べられて弱っていたパヴィヨン・ドゥ・プレイニー(左)と虫が付きやすいグルス・アン・テプリッツ(右)も今年はなぜかとっても元気。 白のアイスバーグもこれから少しずつ蕾がつきそう...

黄色い花、その姿を見て私も頑張ろうと思う・・

-
ウチの勝手口の近くに咲いているのは「菜の花」・・ではなく「水菜の花」私が動けなかった昨年の秋に、放置状態でも元気に育ったんですがずっと収穫できずにいました。(←当時私は両松葉杖だったのと、夫は忙しくて。)このちょっと前が、ちょうど良い食べ頃だったんですが・・。(^^;でも、あんなにたくさんの花を咲かせてくれたので今度は、小瓶いっぱいに種がとれるんじゃないかなと思います。節約ブログの方でもチラッと書...